« 真面目ブログ始めます。 | トップページ | ANNIVERSARY »

2007年11月13日 (火)

五感

五感
祝 NHK紅白歌合戦 白組司会者決定!

ということで、笑福亭鶴瓶師匠とのショットともに
「五感」についての考察をと思います。


五感とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のことをいい、
書は視覚芸術です。


しかし、書を表現する行為においては、
すべての感覚をフル稼働することが味わい深い作品へと導いてくれます。


まず、味わい深いという言葉を使いましたが、
よく僕の作品の質感は「美味しそう」と言われます。
墨自体は特に美味しいものではありません。
しかし墨は生物であり生き物なので、
摩った墨を数日間放置すると腐敗します。
冷凍して賞味期限を改ざんしようとも
容赦なく変質するので食品よりもデリケートな存在です。


日本には「うま味」という味覚表現があり、
味の素などのグルタミン酸がそのうま味成分なわけですが、
うま味とは「旨さ」「美味さ」「上手さ」「巧さ」
そして「甘さ」とも表現され、書家はそのデリケートな墨を
どう調理するかが腕の見せどころ。
硯を選定し、水を選定し、紙を選定し、筆を選定し、
言葉も選定して墨の「うま味」を引き出すわけです。


と、ココまで書いて味覚だけで随分長い文章になってしまったことに気がつきました…

他の感覚についてはまたあらためて考察していきましょう。


ちなみにこの「五感」は実は墨汁で書いています。
墨汁は摩った墨とは成分が若干違い、防腐剤も入っているので
腐敗しづらく生物とはいえないかもしれません。
書き味も粘り気が強かったり、逆に水を足すと
滲みがいびつになったりしてしまいます。
しかし僕の作品が「墨の黒が綺麗ですね」と言われるのは、
摩った墨の味わいを熟知し、その質感に限りなく近い
仕上がりを肌で知っているからかもしれません。

|

« 真面目ブログ始めます。 | トップページ | ANNIVERSARY »

コメント

筆墨紙硯(ヒツボクシケン)は文具四宝として文人たちにも重要視されていましたね。(文具愛玩傾向が強くなってますが…)

さて、五感は一般には器質的なことをさされます。「芸術」はさらにそれをクロスした感覚を有すると思います。さしずめ「五の五乗感」という感じでしょうか?
実際にはそれ以上の感覚になるでしょうが、それらの「表現」のための「イメージ」と「ツール」のベストマッチングが作家の腕の見せ所でしょう。

日常でも無意識にマッチングはやってることでもありますが、それを意識的に精進させると「技」のひとつに昇華するのかもしれませんね。


投稿: 森野 | 2007年11月14日 (水) 09時09分

先生が筆を取られる時の
筆に含まれている墨の量感や質感まで目に浮かぶようです。
実際お目にかかることもありましたが
まるで墨や筆が生きていて、先生と呼吸を整え会話しているかのように見える時があります。
作品を書く感覚も大切であり、それに加えて紙、筆、墨と向き合っている先生の内側の波動を感じます。

投稿: 伊藤 | 2007年11月14日 (水) 05時11分

コメントありがとうございます。


実は墨については作品を書く時よりも、半紙で臨書をする時の方が良い墨で丁寧に摩ります。筆も紙もサイズの比率でいえば結構割高かもしれません。それを人に売るわけでもないのにね。作品じゃないから売りませんよ半紙の臨書なんて。でも、なぜ良いものを使うのか。それは、臨書こそがその人の姿勢や技量や思想までもが如実に現れる行為であり、誰に見せるでもない自主トレだからこそ、己の目が一番鋭く厳しくなるからだといえるかもしれません。

投稿: 大衛 | 2007年11月14日 (水) 04時02分

有名作家さんは、墨汁など使わないものと思っていました。
表現したいものに合わせて、いろいろ素材をチョイスするのですね。納得。

たまにお会いしても、マジメな書道の話はあまり聞けないので、このブログ期待しています。
お忙しいようですが、無理せず頑張ってください。

投稿: wakadango | 2007年11月14日 (水) 00時33分

真面目でありつつ、面白いお話ありがとうございます

楽しく読ませてしまう先生の独特のセンスが生きていますね!
真面目なんだけど「墨自体は特に美味しいものではありません。」というくだりは笑わせて頂きました

嬉しくて楽しくて納得のいく内容で、次が待ち遠しいです☆

投稿: ナツメ | 2007年11月13日 (火) 23時45分

”真面目”ブログ開設おめでとうございます!
五感について、非常に興味深く読ませていただきました。
書く所作と筆が作品の大きな決めてだとばかり思ってましたが筆と言葉に加えて、硯、水、紙の選定も含まれて一つの宇宙を形成しているんですねぇ!
今後も”真面目”ブログ(しつこい?)楽しみにしております。

投稿: アニューシュカ | 2007年11月13日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真面目ブログ始めます。 | トップページ | ANNIVERSARY »