« 携帯メールは左利き | トップページ | 番組出演告知です »

2008年2月 2日 (土)

070927_01180001071004_01350001


東京に向かう夜行の中から見上げる月

先週は満ちていた月が

今週は欠けている

そしてまた満ちては欠ける月


Tsuki


旋回する飛行機から見える月を

時に眼下に見下ろすことがある

地球が月を見上げているのか

月が地球を見上げているのか

そんなどうでもいいとこを考えて

うつらうつらと揺れながら眠りにつく

|

« 携帯メールは左利き | トップページ | 番組出演告知です »

コメント

森先生が書かれた「月」という書をじっと眺めていると、身ごもった女の人に見えてきました。

神秘的な作品です。

投稿: | 2008年2月 7日 (木) 20時14分

暗い夜道を歩くとき、月の光は頼もしい道しるべとなります。けれど、月を見るとなぜか悲しくなります。

子どものころ、月の中に餅つきをしている兎を探せませんでした。

けれど年を重ねた今、簡単に探せます。
創造力がついたのか…大人になったのか…

投稿: 林檎 | 2008年2月 3日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494755/10216705

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 携帯メールは左利き | トップページ | 番組出演告知です »