« 新連載「MISTY」2008年4月号 | トップページ | 柔軟体操 »

2008年3月20日 (木)

かな日和かな?

本日は春分の日の休日ですが、まもなく出稽古に向かう森大衛です。
今日が月末に行なう「鵬翼会書展」に展示する作品の最終仕上げです。


さて、ほとんどが大字作品の森大衛ですが、実は「かな」も好きなんですよ。
特に「香紙切」のカミソリで切り込むようでゴムのように柔軟な線が好きで、
現在「かな」の勉強をしている生徒にも張り切って手本を書きまくっています!
「ねえ、Iさん!」

Photo


なので、例年は独立書展に出品した大字作品をDMに使用していたのですが、
今回は「おわら風の盆」の歌詞を書いた半切作品にしました。
厳密にはこの作品は「かな」作品ではありませんが、どことなく「香紙切」の
空気をはらんでいるように思いませんか?

Photo


ちなみに、細字の臨書、半切作品はそれぞれこの筆で書いています。


そして、「なるほど書道入門」では、親御さん向けに「かなの基本」の
手本も掲載していますよ。(どの巻だったか忘れてしまったけどsweat02

Photo_mini

|

« 新連載「MISTY」2008年4月号 | トップページ | 柔軟体操 »

コメント

え!?苦しむ姿ぁ~?


楽しい語らいの場じゃぁ~ありませんか~?


【先週の話題】
――――――――――――――――――――――――
さっき、ロフトの裏である女優さんとすれ違ったんですよ!


達筆王に出演されたことのある女優さんで、
旦那さんとお子さんが一緒だった。


でも、通り過ぎてから気が付いたので
声をかけそびれてしまって、
引き返して声をかけてもよかったんだけど、
人目につくのはよくないと思って辞めたんですよ。


その女優さんは、須藤理彩さん。


まさしく、素通りさ!

――――――――――――――――――――――――


この話を聞いて、笑ってたじゃん!


「脱力で書けない~」って人もいたけど。(^o^;)

あ!それが苦しかったのか…(^_^;)


でも、マジほんとにほんとのことだったんだからね!
ネタじゃないっすよ!

投稿: 大衛 | 2008年3月21日 (金) 02時17分

ねえ I さんと気軽に呼びかけられた、
生徒 I です。

香紙切は確かに美しい奔放な作品で、
むずかしいながらも楽しく臨書しています…が

先生のお手本は原本よりもさらにむずかしく、
その文字のメリハリを真似ることはとてもできません。

かなを書くには漢字の練習が、
その一文字一文字の強さを左右することを実感させられます。

愚痴をこぼしますと「なんの、なんの」と涼しい顔で、
「少ないと、つまらない!」と言いながら、
張り切ってたくさんのお手本を書こうとする先生を止めるのに必死です。

苦しいながらも貴重な時間を頂いています。


書の大好きな方は先生の素敵な作品と、
私たちの苦しむ姿を見に渋谷のアトリエをお訪ねください。

運が良ければすごく香り高いほうじ茶も飲めるかも?

投稿: 生徒 I | 2008年3月21日 (金) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494755/11562197

この記事へのトラックバック一覧です: かな日和かな?:

« 新連載「MISTY」2008年4月号 | トップページ | 柔軟体操 »