« '90初個展の写真 | トップページ | '90'91といえば »

2008年7月11日 (金)

'91個展

1991年4月富山市民プラザにて。


Koten9101 Koten9102

まるで書道展ではないようなデコレーションです。


Koten9103

会場前で4m×4mの大作を書きました。


なんだか「ただ他人とは違う目立つことをやればいい」みたいな展覧会でしたね。
26歳と若かったってこともあるし、バブルってこともあったかも?


ただこの後、もっと作品自体に本腰を入れねばならぬsign03と思い始めていました。

|

« '90初個展の写真 | トップページ | '90'91といえば »

コメント

えーとですねえ。そもそも「'91個展」という記事に
「書作品のことはこの際ぬきにして」という身勝手な論法は失礼も甚だしい。
しかも「大抵の書家など下手に決まっているのであります。」とは傲慢な。

こちらが気を遣って真面目にお返事を差し上げたのが間違いでした。

でも消しはしませんよ。今後は放置プレイです(笑)

投稿: 大衛 | 2011年3月 8日 (火) 17時51分

堀内氏があちこちのサイトで同じことを繰り返されているとは驚きです。
松本芳翠先生の流れをくむ書海社はそのような行為を推進されているのでしょうか?

投稿: 鉄◯の弟子 | 2011年3月 8日 (火) 17時23分

差しさわりがありますので名は伏せますが、森さんと堀内さんのやりとりを興味深く拝見、お二人の著書を検証。お断りしておきますが、私は双方ともに面識もなく、勿論利害関係もありません。ただ、楷書をはじめとする書道の基礎には並々ならぬ関心があり、その観点から一言申しあげますと、堀内さんの字はよく基本ができており、森さんのそれは、例えば楷書ならあと10年の修行が必要と思われ、字のことはそれから言ったほうがよいのでは。お二人にはそのぐらいの差があります。これは、森さんがどんなに力んでも、このサイトに親衛隊がなにを書こうが審美眼のある者が観れば一目瞭然であります。私の意見に不信をお持ちなら、ご自分の仲間や親衛隊ではなく、オーソドックスをやっている書道団体の幹部クラスにでもお互いの字を見せて審判を仰げばよいかとおもいます。
この一文が載らなければ、べつのサイトに載せてもらいます。

投稿: 芳翠の孫弟子 | 2011年3月 7日 (月) 16時51分

こんばんは。
とても興味があり堀内さんの著書を検索して拝見いたしましたが、
学校で配布される教科書には到底及ばないものだと思いました。
楷書の「実」の最終画ははらいでなければ誤字ですし、
「楷」の「比」の横画の高さが随分ズレています。
「書」の「曰」も小さくすぐに倒れそうです。
小学生には見せられないものでした。以上。

投稿: 香蘭 | 2011年3月 1日 (火) 19時38分

書写書体において、私の師匠の師匠であった故・鶴木大寿先生以上の書はこれまでに見たことがありません。
どんな方が自慢げに披露されても森大衛的には揺るぎのないものです。
鶴木先生のそれはあらゆる古典を過不足なく含有し、森大衛もまだまだその境地には
達していないことも承知しています。
富山の小中高校には鶴木先生が書かれた各学校の校歌が多数あります。
ネットで検索してもなかなか出てきませんので、いつか機会があればご紹介しましょう。

投稿: 大衛 | 2011年2月28日 (月) 00時11分

「とおりすがりさん」、誰からでも どうのこの言われるのを分かっていてホームページを 作っている森先生と 「他の?」先生とは 違うと思いますよ。

だったら、極端な話 日展の審査委員 1人でもいいじゃないのかな~。

前にも 書きましたが スポーツのジャッジですら・・・・

この場所は、皆さんが切磋琢磨して意見交換できる場所なのですから 

大先生の上にも大先生もいるはずですし。 

投稿: 私も一般視聴者 | 2011年2月27日 (日) 21時18分

堀内湖洲って人をけなすことしかできない人なのかな。
他のブログでも他人のことをぼろくそに書いてるけど
肝心の自分のHP、ブログがないのは卑怯者にしか見えない。

結局自分の本を宣伝したいから、有名人にちゃちゃいれて売名してるだけなのかな。

森先生も大変ですね。

投稿: とおりすがり | 2011年2月21日 (月) 13時03分

ご指南ありがとうございます。
ご著書、興味深くチェックさせていただきますね。


でも、なぜに随分前の日記、しかも昔の話題にコメントなのでしょう?

投稿: 大衛 | 2009年2月18日 (水) 12時18分

よく武田某のことが悪く言われますが、勿論それは当たっております。しかし、柿沼君もあなたも私から見れば五十歩百歩。基礎力が低く感じられます。書作品のことはこの際ぬきにして、実用的なお習字の字が皆さんは下手糞です。あなたのホームページに載っている調和体の字も昔ならプロとして通用せず、当方へ来れば3級。私の著書にも書きましたが、大抵の書家など下手に決まっているのであります。とくに仮名がひどいと思います。よって、慢心せず、もっともっと基本を学習しなさい。

投稿: 堀内湖洲 | 2009年2月18日 (水) 11時27分

これまでは断片的なブログでしたが、森先生がどのように歩んでこられたのかが分かる興味深いブログになってきましたね。

投稿: あかね | 2008年7月12日 (土) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« '90初個展の写真 | トップページ | '90'91といえば »