« クチコミおんならいふ | トップページ | 連載「MISTY」2008年9月号 »

2008年8月15日 (金)

オリンピックの感動

【大衛Dと生徒Aの会話】


D:オリンピックは感動するよねheart04


A:世界中の超人の集まりですからねぇshine


D:じゃあ、この感動をどう書で表現する?


A:う〜ん、「感動sign01」って書きます。


D:そのまんまかい(笑)


A:だってストレートでいいからgood


D:じゃあ、その「感動sign01」って字をどう表現するの?


A:力強く表現しますsign03


D:力強く表現するにはどうすればいいのかな?


A:力を込めて迫力をつけて書きますsign03


D:それだけかいsign03(笑)


A:えsweat01それ以外に何があるんですかsweat02


D:世界の超人への「感動」を表すんだよ?


A:そうですけど、どうすればいいんですか?


D:彼らの鍛え抜いた運動能力と精神力が「感動」を導いてくれたわけでしょ?迫力だけでは衝撃事件のタイトルロゴも、花火大会の感動も変わらなく見えるんじゃないsweat01


A:そうですね。高架下の「夜露死苦」って落書きもdanger


D:じゃあ、鍛え抜いた線と洗練された構築の上に感動の意を表現しないとね。


A:むずかしい…sweat02


D:でも、その意が十二分に発揮できるように、僕たちは日々書の鍛錬をしてるわけだから。


A:そうかsign01真剣に古典の臨書をしていると汗が出るのはそのせいですか?


D:汗がでるんだ。(笑)じゃあそれに伴う線質で十二分に表現しようよ。


A:具体的にどうすればいいんですか?


D:書とスポーツには通じる部分がたくさんあるよね。


A:そうかもしれないですけど、たとえばどんなふうにですか?


D:人間は、筆を指先で操ってるよね。それを手や腕や肩、胸や背中や腹や腰の動きも連動させて表現しているはず。大きな作品になると脚力も使って、全身の運動機能を生かして書いてるよね。


A:そうですね。先生は生徒達の身体の動きを見て、その作品が良いものになってるかなってないか見抜いてしまいますよね。


D:「それまだダメdown」とか「それ出来てるup」って遠くで眺めてるだけなのに分かってしまうのが不思議でしょeye


A:不思議です。その作品のほとんどが展覧会でいい結果を得ているのもshine


D:スポーツも書表現もそれを行なう人間の能力、人間力が「感動」に繋がるんじゃないかな?


A:臨書もスポーツと同じで基礎や人間力を磨く大切な鍛錬なんですねsign03


D:それをバネに躍動させて、さらに気持ちも乗せてこそ、ストレートな表現ってことになるんじゃないかなscissors

|

« クチコミおんならいふ | トップページ | 連載「MISTY」2008年9月号 »

コメント

創作はまだ勉強したことがないので未知の世界です。
今後はそういったことも視野に入れて勉強していきたいと思っております。

どうかご指導の程、よろしくお願い致しますm(__)m

投稿: 生徒1 | 2008年8月25日 (月) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クチコミおんならいふ | トップページ | 連載「MISTY」2008年9月号 »