« 『落ちるなら顔から』 | トップページ | 『豪』&『くもりのちはれ』 »

2008年8月31日 (日)

『盛』

これが現在開催中の「富山書道会会員展」でお披露目の『盛』

Sei
     <紙面サイズ:タテ34cm×ヨコ45cm>


この作品は『掴』『燃』『獅』
そして『龍翔鳳舞』の流れを組んだ作品ですね。
あと『鉄騎&鉄騎大戦』もそうですね。


これを書くにあたっては、「いいとも!」では優等生な雰囲気のものばかり
書いてきたので、そろそろ原点回帰したいという気持ちが少なからずあった。

しかし、「いいとも!」で培ってきたものもしっかり生かされていて、
小さい紙面では難しい雰囲気をこの作品では表現することが出来たと思う。


これからしばらくはこの路線で作品を発表していきたいと思っている。

精神的にも肉体的にも対外的にも、
最も掴みたい、最も燃える、最も奮迅する、最も翔けて舞う、
最も戦い甲斐のある、最も盛り上がる作風だから。

|

« 『落ちるなら顔から』 | トップページ | 『豪』&『くもりのちはれ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『落ちるなら顔から』 | トップページ | 『豪』&『くもりのちはれ』 »