« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

掘り出し物

人と人との関わりというのは、
何でも気さくに話せる気心の知れた関係ももちろん大事だけれど、
年に一度、数年に一度、いや一生にたった一度のほんの一瞬のふれあいでも、
たとえその存在を一方的に知っているだけだとしても、
人生にとって重要な人が誰にでも必ずいるはずだ。


書家は書家同士、作品で会話をする。
それぞれが作品を生むために何をしてきたのか作品から伺えるからだ。


「私はこんな想いでこんな風にうんぬん」などと口にしたり、
文章にしたりした途端に消えてしまう“気”みたいなものを
一心に筆に託すのが書芸術の真骨頂。


それはまるで言葉を持たない人間以外の生き物が、
以心伝心できている本能に近いかもしれない。


言葉や文章にした解説など、ほんの1%くらいの価値。
どんなに熱く語ろうとも、書かれたものが限りなく真実に近い。
経歴も肩書きも意味はなく、書かれたものがその人そのもの。
そのためには書道家でも書家でもなく、書人の精神であらねばならない。


だから、このブログの文章のほとんどが森大衛にとっては1%にも満たない戯言。
掲載の「書」を見て物事の本質を見抜くべし。


ってことは、どーでもよくて。


中国製のちょっと使いづらかった筆を使いやすい筆に修理に出していたのが
今日完成してきました。


081031_02030001 081031_02020001


羊毛でこれ以上の長さの筆はたぶん殆どどこにもないはず。
あったとしても、百万円以上するんじゃないかな?

でもこれ、すーーーーっごくお安かったのよ、奥さん。
修理代を合わせても富山東京間の往復飛行運賃よりお安かったの。

ワタクシ、掘り出し物みっけるの得意でしょgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

20年前の年賀状

「先生は年賀状はもちろん手書きですよね?」と聞かれて、
「もちろん印刷です!」と答える森大衛です。
正直過ぎですか?
でも、書いてる時間が全然なーいsweat01


ってことは、去年のブログでも書いたのでどーでもよくて。


今日、ある生徒さんが僕がちょうど20年前の昭和63年、
23歳の時に出した年賀状を持って来ました。
結構簡略化してるけど、当時はまだ一枚一枚手書きでした。


081028_16180001

うえー、恥ずかしいsweat02

バックの絵は、ANAの代理店勤務を辞めた翌年だったので、
ふと車のサンルーフから飛行機を見上げた場面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筆ペンで書こう!麗しのひらがな

レギュラー番組がスタートしましたtv

ラジオなのにテレビ?
テレビなのにラジオ?
それはNHKデジタルラジオ


この日が収録でした

Photo


この放送は、デジタルラジオ対応のau携帯あるいは、
パソコン用チューナーを設置してご覧いただくことになります。


デジタルラジオの詳細はこちら


番組では、こんな感じでひらがな全文字1文字ずつを書く場面の接写や、
森大衛の小学生から最近までの作品、臨書手本の紹介や、
待ち受け「麗」ダウンロードなどもありますのよ、奥さんshine


といっても、森大衛の携帯は対応していないのと、
エリアが東京と大阪のみなので、自分では見れないんですがsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スゴ過ぎる表札

この日にご紹介した、“KNBふるさとスペシャル”
「柴田理恵のよってかれ とやま観光開発事業団」が、
10月26日(日)に放送されました。


番組内では、加藤晴彦君にこのような表札がプレゼントされました。

081028_07300001

井波彫刻と森大衛のコラボsign03


ご要望の方は、MOJI PROJECT JAPANまで。
価格はサイズや彫りによりますのでご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

子供たちの書き初めに向けて『る』

渋谷教室には、小学校以来の初心者はもちろん、
大学の書道専攻科を出て教員免許を持っている人や、
中央展で大きな賞を受賞してる人まで来ています。
富山よりも遠いところから通っている人もいます。

でも、全員初回は「三」の練習からやってもらいます。


ってことは、どーでもよくて。


今回は『る』です。
お母さん曰く、“白目をむいた瀕死の白鳥”だそうですng

Ru_l 


大変だsign01早く助けてあげなければsign03


Photo
ジャーンshine救世主イケメン王子登場heart01
最後の回転は上に突き上げてから降りるんですよgood

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

女脳 男脳

今年の春にやってた金曜ドラマ「Around40」のプロデューサーは弟の同級生。


ってことは、どーでもよくて。


後輩の俳優 内浦純一出演の舞台、8キャラット「女脳 男脳」を観て来た。


昨晩、東京に向かう夜行の中からちょっとメールしたら、
即電話がかかって来て、「先輩来てください!」と言われたので行ってみた。


そしたら5年前、今、昼ドラに出演中の相葉健次の舞台を観に行った会場だった。
あの時の健次は10円ハゲのカツラで登場したのが強烈に印象に残ってるsweat02


内浦純一は去年の昼ドラ麗わしき鬼に出演してたし、
もしやこの会場は昼ドラ俳優の隠れた聖地か?


ってことで、(どんなこと?)
26日(日)までやってるので、お時間のある方は
ぜひ観に行かれることをお薦めすますわ、奥さん。


昼ドラとは違って面白いコメディーでございますわよgood


追伸:来月は内浦純一出演のこちらの舞台もございます。

081025_10180001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

子供たちの書き初めに向けて『ひ』

ZIGGYの「GLORIA」を聴くと、
伊藤咲子さんの「きみ可愛いね」
を思い出す森大衛です。こんにちは。


ってことは、どーでもよくて。


今日は「ひかり」の“ひ”です。
書いてお送りいただいたお母さん曰く、
「悲惨の“ひ”」「卑屈の“ひ”」だそうです。
でも、そこまで自虐的にならなくても…sweat02
Hi_l
確かに“悲愴感”は漂ってますけど…ng
原因は、“い”と同じように2画目が右に下がったからですねdown

これは、幼児向けのテキストでも、大人の“かな”でも
基本中の基本なので、上のようなバランスになっていると、
書き初め大会などの展覧会の審査では、
「右が下がっちゃいましたね残念sweat02」と落選してしまいますsweat01

ってことで、↓このように左右の高さは揃えましょうscissors
Photo

“ためしてガッテン”でも言っていたように、
幼い頃に教わってインプットされる“脳内文字”って大事ですね。

| | コメント (6)

表札

森大衛の「MOJI PROJECT JAPAN」では
このような表札のお仕事も承っておりますのよ、奥さん。


Hyosatsu


ってことは、どーでもよくなくはなくて。(いつもとは違う展開shine


先日ご紹介した10月26日(日)午後4時からの“KNBふるさとスペシャル”
「柴田理恵のよってかれ とやま観光開発事業団」では、
もっとスッゲーものが登場しますわよsign03

富山県の皆様お楽しみにhappy01

| | コメント (2)

2008年10月22日 (水)

子供たちの書き初めに向けて『お』

雨やんで人傘を忘る。
とかく人間は時の流れに過ぎし日を忘れがちなものです。
推理と思い出のご対面!
「それは秘密です!」
みなさま御機嫌いかがですか?
司会の桂小金治です。
アシスタントの清水由貴子です!
…中略(笑)…
「ごたーいめーん」
そして、小金治さん号泣crying


って番組を憶えてる人はアラフォーですsweat02


ってことは、どーでもよくてのどーでもよくて。


今回は『あ』『い』に続いて、『お』です。
_yukihiro
これは、森大衛が大衛を名乗るずーっとずーっと前、
まだ習字教室に通う前の小3の校内書き初め大会の課題、
「お友だち」の『お』です。
すごく苦手だったのに1枚だけそこそこ上手く書けて、
クラス5名の金賞をもらいましたscissors
こんなんじゃたぶん5番目だったと思うけどsweat02


そして、この『お』は、先日ご質問いただいた
小学生のお母さんが書かれた『お』。
O_l
この『お』では、当時の僕のクラスでの金賞は無理ですねsweat02
2画目の角からお尻に向かっての回転に失敗、
屁っ放り腰になっちゃって、おどおどして見えますね。
最後の“ゝ”は紙にくっついたアブラムシみたいです…


ってことで、
『お』は筆の弾力の強弱を生かして元気にsign03
Photo_2
ハツラツとした健康な感じがするでしょgood


見てるだけでも上手くなるので待ち受けにどーぞsign03

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

富山ローカル「KNBふるさとスペシャル」

その昔、上野動物園の“小人カバ”に、
「お前は小人じゃないから小カバカバだsign01小カバカバーsign03」って
一緒に行った友達とみんなで大声で話しかけていたら、
“小カバカバちゃん”が奥からヒョコヒョコ出てきてくれました。
そして、ふと背中を向けたかと思うと同時に
尻尾をブルンブルン回転させながら放尿しやがって、
危うくびしょ濡れになるところだった森大衛です。


ってことは、どーでもよくて。


富山県民のみなさんにお知らせですsign03

10月26日(日)午後4時からのKNBふるさとスペシャル
「柴田理恵のよってかれ富山観光開発事業団」」に、
ひょっこり出演しますscissorsこの日が収録でした。
今週は夕方4時25分からの「いっちゃん!KNB」で番宣があるみたい。

どうぞお楽しみにhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

書きたい症候群

大事な筆を洗筆する時は、根元に入り込んだ墨を
「チューっと吸ってぺっと吐く」を繰り返す森大衛です。


ってことは、どーでもよくて。


先日、渋谷教室で独立展に出品する生徒を集めて手本を書きました。


事前に半紙に朱でミニチュア版を書いて渡しただけでも、
全紙(135cm×70cm位)に結構いい感じに書いて来るので、
「現物大の手本はいらないかな?」って思ったんだけど、
全員「先生に書いてもらえるもの」って思ってたようなので、
書くことにしました。まだ習い始めて1年弱ですからね。


っていうか、生徒が上手くなると自分も書きたくて、うずうずしてくるのだよ。


081018_19300001 081018_20570001


だから書きまくりましたよ。


人が書いてるのを見ると、
「あなたが表現したい雰囲気はこうすればもっと出ますよ!scissors
「こうすればあなたが訴えたい気持ちがもっと出るでしょ?good」って、
教えてあげたくてたまらなくなるの。


「いいとも!」でもずっとそれを求められてやってきたから、
教室ではさらにパワーアップsign02


でも、自分の作品はまだ何を書くかも決めてませんcoldsweats01


<追記>今書いてホヤホヤの手本。


081020_14400001

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

子供たちの書き初めに向けて『い』

最近、富山教室では早く課題を仕上げた子供に
10分10円で肩たたきをしてもらっている森大衛です。
みんなとても上手ですgoodありがとうhappy01


さて、『あ』に引き続き今回は『い』です。


五十音を順番にひとつひとつ解説していくのは
面倒なのでやりませんが、お母さんから届いた
“よいこ”の『い』は、「やっちまったなぁdown」でしたng

I_l

↑この赤い線が何なのかは解りませんが、
『い』は↓こちらのように上部を揃えて書きます。

Photo

“気持ちいい”感じになったでしょgood


さあ、脳にインプットですよhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

連載「MISTY」2008年11月号

豚汁は「ぶたじる」と呼び、中には「じゃがいも」ではなく、
「里いも」か「さつまいも」か「かぼちゃ」を入れる派の森大衛です。


ってことは、どーでもよくて。


今月のMISTYの作品は『彩』です。


Misty_11


A4ワイド判
2008年10月17日 発売
特別定価 650円 (税込)
雑誌コード 18433-1100
実業之日本社


“言の葉”は、「目を閉じてもそこは…」

それ以降はご購入の上ご確認ください。


教室での立ち読みは1回300円(税込)ですsign03(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

額装

テレビで水泳の北島康介選手のインタビューが流れると、
元青年隊のジョン君に声も喋り方もそっくりで聞き入ってしまう森大衛です。
ほんと似てるんですよsign03 思考回路も同じなんじゃないかと思うくらい。

以前、さくらももこさんのオールナイトニッポンで、
さくらさんとTARAKOさんとイルカさんが会話していたのが、
誰が誰だかわからなかったのと同じくらい。
って、そんな昔のことを知ってるマニアックな人は少ないと思うけどsweat02


ってことは、どーでもよくて。


本日、この日の作品が衣装を着ました。


Photo_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パレットプラザ年賀状

C057 C058 C061

C060 C059 C063


ご注文はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高島屋賀状

高島屋 特選作家シリーズ年賀状

D_2009_01_22007_00 D_2009_01_22006_00


「福」のお申し込みはこちら 「喜」のお申込みはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供たちの書き初めに向けて『あ』

先日、子供の書き初めに向けての質問メールが届きました。


ひらがなのバランスについての質問で、
こちらにアップしてもいいとのことでしたのでご紹介しましょう。


まずはお子さんのためにお母さんが書かれた“あ”だそうです。
お母さん曰く“3の倍数でアホになったような字sweat02”とのこと。

A_l

原因は、2画目の筆の回転がうまくいかずに筆がか細く割れてしまいました。
筆の機能を生かしきれなかったようですね。そのためにバランスも
崩れたおにぎりのようです。残念…sweat02


ということで、こちらをご参考にされてみてください。

Photo

明るく高らかに歌っているような雰囲気が出てるでしょnote

ためしてガッテンでも言っていたように、
さあ脳にインプットsign03


これに似たように書けば入賞確実ですgood

| | コメント (1) | トラックバック (0)

便りが届く

よく「個展をやらないんですか?」と聞かれるけど、
「今はやりたいとは思わないんです」と答える森大衛です。
いろんな面でタイミングが合わないとね。
今はまだそのタイミングじゃないかな。


ってことは、どでもよくて。


この日の日記でご紹介した
山梨の石原美歩さんの個展の作品集が届きました。


朝陽の差し込み具合がいい感じでしょ?

Miho01


右「固」
左「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る」

Miho02

他の作品にも書および個展への固い意志と、
師の故・田中常貴先生や家族や支えてくれている人達への
熱い想いが感じられます。


会場風景

Miho03


タテ1.8m×ヨコ13m以上の臨書「伊都内親王願文」

Miho04


そして、和服姿の石原さん。

Miho05

凛として麗しいお姿をバックの臨書「伊都内親王願文」が
さらに引き立てています。素晴らしいsign03


年に一度くらいしかお会い出来ないけれど、
このように信頼出来る腕を持っている人達との交流は
とても刺激になるとともに誇りでもありますわ、奥さんshine


どんな締めくくりやねん(笑)


そういえば、数ヶ月前には「書」から戴いた宝物という本
愛知の市川明徳さんから頂戴しました。
こちらも大変勉強になりました。ありがとうございます。


と、書いたところで、ためしてガッテン出演の青山君からメールが。


毎年恒例の飲み会が楽しみですbeer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

撮影会かよ!?

先週のためしてガッテンの再放送tvを見るために
こんな時間まで起きている森大衛です。
おやおや大衛さん、録画設定してあるのに?
夕方の再々放送も録画設定してあるのに?
渋谷教室のデッキの設定も2回ともに設定してあるのに?
てか、さすがに眠くなってきたsleepyから寝るかも?sweat02


ってことは、どーでもよくて。


この半切作品は、昨日の富山教室でW君に書いた手本、
今月の富山の競書雑誌の課題「中秋月鏡五雲開」です。


081014_19320001


最近は実物大の手本は書かずに、半紙に朱液で
ミニチュア版を書いて渡していたのですが、(下敷に置いてあるのがそれ)
「ちょっと書いてみたいな」と言ってW君の道具で書き始めました。
ちなみに使っているのはこちらのお筆


すると、それまで席に座って半紙の課題を書いていた他の生徒達が
わーっと集まってきて写メcameraを撮り始めたからビックリsweat02


「自分の作品に集中しなさいsign01」てか「写真を撮るなら事務所を通してsign03
ってのは嘘で〜すnote


しまいには、森大衛が自分の手本の写メを撮ってるところまで
生徒のFさんがパチりcamera


081014_193001


あ、ガッテン始まったtvsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

昼ドラ「愛讐のロメラ」

うちの家族は全員O型。
寺内貫太郎一家や星飛雄馬の家庭のような大げんかがあっても、
次の日の朝には何もなかったようにケロッとして朝飯を食っていました。


ってことは、どーでもよくて。


フジ系東海テレビの昼ドラ「愛讐のロメラ」
第11話10月14日(火)から登場する
加賀見恭介(大人役)の相葉健次君をどうぞヨロシクsign03


Aiba


相葉君とは5年前に東京の女友達を介して知り合ったのですが、
彼の第一声は「テレビに出るなら何に出たいですか?」でした。


森大衛は「いいとも!に出てみたい!そっくりさんの紹介者でもいいから!」
すると、彼も「そーですよね!僕もそうなんです!」
彼の場合はメンズノンノのモデルから俳優へのシフトチェンジを図っていたので、
そっくりさんの紹介者ってわけではもちろんなかったわけだけど。


その後、上京するたびに朝まで飲みに付き合ってくれたり、
彼が所属していた劇団の舞台を見たりしていたのですが、
そのうちひょっこり自分が「いいとも!」に出ることになってビックリsign03


早速メールを送りました。


しかし、返答がない…
電話にも出ない…


全然遠いポジションにいた自分が「いいとも!」に出ちゃって、
しかも毎週出てたことにムカついたのかも?
でも、自分は自分から出たいと言って出ることになったわけじゃないから、
不可抗力みたいなもんだったんですよsweat02


そのうち連絡を取ることもなくなり、
時々電車の中吊り広告で見るくらいになっていました。

Aiba_2


女友達もほとんど連絡が途絶えてしまったとのこと。


その相葉健次がドラマの告知に登場sign03
しかも主役good


よくやった健次shine


すぐにメールを送ったがやはり返事は無し…


でも、収録がとんでもなくハードなことは解ってるから
一生懸命頑張ってくれればそれでヨシgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

てるてる亭

いまだに森大衛のことを20代だと思ってる先生方がいることに
ビックリしてる中森明菜と同い年の森大衛です。


ってことは、どーでもよくて。


昨日、立川志の輔師匠から電話があって、
てるてる亭での高座が終った後、食事に行って来ました。


志の輔師匠の高座はどこも即完売で、今日の当日券を求めて来た人は
横浜から来ていたと聞いてビックリsign03


いや、自分も時間に余裕があれば追っかけしたいくらいですよ。

誰もが心の中に漠然としてる世の中のモヤモヤを
「そうそうflair」とスッキリ言葉にしてくれるのは、
志の輔師匠とタモリさんくらいかも?


伺ったお店は、志の輔師匠絶賛の「鮨し人」
富山の新鮮な魚をいかにしてさらに美味しく提供するかを
常に考えているお店です。


自分も「こんな書が見たかったんですsign03」って思ってもらえる
作品を書きたいと思った夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

池袋コミュニティカレッジの講座は中止です!

なぜかというと、8月末に展示した作品を粗末に扱われたからです。


うちのスタッフから
「作品を返却される時は、富山か渋谷どちらに送ればいいか確認の上、発送して下さい」と
再三伝えてありました。


ところが、9月末になってもどちらにも届いてない。


確認の電話をしたところ「展覧会終了後にお送りしました」とのこと。


しかし「届いてないから電話したんですけど?」と言うと、
しばらくして「本日富山にお送りしました」とのメールが…


はあ?
展覧会終了後に送ったって言ったのに?
しかも、なんで勝手に富山にしてるわけ?


すぐに電話で「送り先を確認してから発送してくださいって言ったじゃないですか。
今月は20日頃まで富山の事務所には戻らないんですけど」と伝えると、
「じゃあ、宅配業者にそれまで配達しないように指示しましょうか?」と言う。


はあ?
そのいい加減な経緯を聞いた森大衛は大激怒。


「すぐに渋谷に変更させろ!そしてこの会社には作家や作品に対する配慮がない!
そんなところと関わりたくない!今期の講座も、来年のワークショップもキャンセル!」


そのことをスタッフに伝えさせると、先方は「そうですか」との返事のみだったとのこと。


はあ?
詫びはないのかよ詫びは!


美術品を扱う姿勢がなってない!
そもそも企画を持ち込んで来たのはそっちだろ!
いずれ美術部で個展をやって欲しいと言ったのもそっちだろ!


菓子折り持って上司と共に謝りに来るのが普通じゃないんですか?
東京の企業ってそんななんですか?
自分が昔勤めていた富山の企業は迅速に対応しましたけどね。


別に菓子なんていらんけど、森大衛の言ってることは間違ってますか?

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

見逃した(>_<;

渋谷教室の方が富山教室よりも1月の独立書展の出品者が増えそうで、
富山頑張れよsign03と思っている森大衛です。


ってことは、どーでもよくて。


志の輔師匠が司会のNHK「ためしてガッテン」でやってた
さらば!クセ字&悪筆 1時間で美文字に変身


番組内容を知らなくて、教室の暇な時間に
「レッドカーペットでも見ようかな?
ハイキングウォーキングの松田君は後輩だし。」って、
携帯のワンセグをつけたら、偶然チャンネルがNHKになってて、
「おっ!横浜国大教育人間科学部准教授のエリート青山君が出てる!」と
思ったら残り10分くらいだったsweat02


でも、再放送がございますのよ、奥さん。
10月15日(水)午前3時30分~4時13分総合テレビ
10月15日(水)午後4時05分~4時48分総合テレビ
録画のセットをお忘れなくgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

「心華」

渋谷教室では朝10時から夜10時までひたすら臨書手本書きまくりの森大衛です。


昨日はスタッフがふざけて「うちもリレー書道や二人羽織書道やりますか!?」
って言ったら、みんな「バカじゃなかろか?」って表情になったのが面白かった。


楽しそうに見えても説得力のないお遊びは無駄ってことがわかってるのね。
いや、面白好きの森大衛なのでうちでやるのも楽しそうだけど、
ただ闇雲にやっても時間の無駄。発想は良いけど本当の極意を伝えないとね。
書はただの黒い線の組み合わせじゃないから。


てか、以前番組スタッフから聞いて録画してあった「めちゃイケ」の
岡村オファーのテニスには感動した。
フライパンと蓋を使って正しいフォームの感覚を身につけると
ちゃんと綺麗なスマッシュが決まる。
技術的にも精神的にも書にもつながる学ぶべきものがたくさんあったね。
心を表すってのはそういうことだから。


一昨日、独立富山支部の錬成会でレベルの高い作品を書く人達の姿を
見た後だからなおさら。身体機能はとても大事。書は心技一体。


ってことは、どーでもよくて、


その後、森大衛は夜行で東京に移動。
昨日はいつもより早起きして「pen」や「女性セブン」をみて
ご依頼いただいた作品を数点を仕上げました。
その中のひとつがこの「心華」。


081006_08370001


これをアトリエの壁に貼ってたら、生徒のH君が言った言葉、
「先生の作品は線が立体的に盛り上がって見えますね」


そうなんだよね。自分の作品ながら敢えて客観的に見ると、
生徒の道具を借りて書いても立体的に見えるし、
墨の黒さが艶やかに際立って見える。
なぜかというと、理にかなったストローク、筆法で書いてるから。
テニスのフライパンと蓋みたいに。


難しい言葉でいうと「八面出鋒」や「陰陽府仰」。
王羲之や空海の奥義はそこにはある。
それが彼らの書が千年以上経っても凄いと言われる所以なのよ。

蘭亭序の「張金界奴本」が優れているのもそれ。


それを解ってる人は世の中の書道家の5%もいないと思うけど、
せっかく書道をやるのであれば、少しでもその領域を体感、修得してみたいよね。


そういえば、生徒さんが超鮮明な「張金界奴本」を持って来てくれて感謝感激感動。
あー、「張金界奴本」を極大コピーして壁一面に貼りたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

今日は超久々のオフで美容院に行った森大衛です。


まずは、待ち時間に↓これに乗ってみた。
843449


↓こんなふうに揺れた。

ブログ用」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有


そして↓これは最初の洗髪の後の乾燥。
081003_15050001

この後は、こんな感じでさらに弱酸性にお洗髪。
めちゃ気持ちよくて爆睡sleepy
“グワっ!”っと豚のようなイビキで目が覚めたsweat02


ってことは、どーでもよくて。


渋谷教室に通うH君から「自宅で洗筆中に穂が抜けたsweat02
とメールが届き、渋谷の事務所のスタッフが一旦お預かり。

P081001_2109

ほとんど毎日欠かさず練習をしているというH君の筆が、
まだこんなに白いのは手入れをしっかりしているということ。
膠(にかわ)がしみ込んで少し黄色くなっています。
修理に出せばまたちゃんと使えるようになります。
羊毛は使い込むほど手に馴染むので末永く愛用出来ますよ。


そろそろ次回からは書の真面目な話をしていこうと思っていますgood

| | コメント (1)

2008年10月 3日 (金)

おかげさまでお問合せが多いのですが…

最近、腕立て伏せマシーンのやり過ぎで、腕がめちゃ筋肉痛だけどsweat02
作品には全く影響がない森大衛です。むしろいい感じscissors


ってことは、どーでもよくて、


「女性セブン」に掲載の「」も「女神」も、
『pen』に掲載の「」も「」も販売物ではございません。
」はすでに嫁に出ております。あしからず。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »