« 額装 | トップページ | 子供たちの書き初めに向けて『い』 »

2008年10月17日 (金)

連載「MISTY」2008年11月号

豚汁は「ぶたじる」と呼び、中には「じゃがいも」ではなく、
「里いも」か「さつまいも」か「かぼちゃ」を入れる派の森大衛です。


ってことは、どーでもよくて。


今月のMISTYの作品は『彩』です。


Misty_11


A4ワイド判
2008年10月17日 発売
特別定価 650円 (税込)
雑誌コード 18433-1100
実業之日本社


“言の葉”は、「目を閉じてもそこは…」

それ以降はご購入の上ご確認ください。


教室での立ち読みは1回300円(税込)ですsign03(笑)

|

« 額装 | トップページ | 子供たちの書き初めに向けて『い』 »

コメント

森先生、はじめまして。
私の名前は「彩」なので
うれしくなり、コメントさせていただきました。

今まで、この字を何だか四角くくて
固いなぁと思っていましたが、森先生の
書かれた「彩」を拝見して、なんと柔らかく
色っぽい字なんだろうと思いました。
この字のような女性になりたいです!

投稿: 彩 | 2008年11月 3日 (月) 20時56分

私のうちは「とん汁」ですが、お芋系は里いもを入れてます。

今日、外出先で立ち寄った本屋さんで読ませていただきました。
先生の力強い字ももちろん好きですが、
今回の「彩」や、前に出ていた「月」みたいに
はんなりした色気のある書が密かに好きです。

こういう字に少しでも近づけるように、
今からお稽古がんばります。

投稿: rie | 2008年10月18日 (土) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494755/24561781

この記事へのトラックバック一覧です: 連載「MISTY」2008年11月号:

« 額装 | トップページ | 子供たちの書き初めに向けて『い』 »