« 毛 | トップページ | 見逃した(>_<; »

2008年10月 7日 (火)

「心華」

渋谷教室では朝10時から夜10時までひたすら臨書手本書きまくりの森大衛です。


昨日はスタッフがふざけて「うちもリレー書道や二人羽織書道やりますか!?」
って言ったら、みんな「バカじゃなかろか?」って表情になったのが面白かった。


楽しそうに見えても説得力のないお遊びは無駄ってことがわかってるのね。
いや、面白好きの森大衛なのでうちでやるのも楽しそうだけど、
ただ闇雲にやっても時間の無駄。発想は良いけど本当の極意を伝えないとね。
書はただの黒い線の組み合わせじゃないから。


てか、以前番組スタッフから聞いて録画してあった「めちゃイケ」の
岡村オファーのテニスには感動した。
フライパンと蓋を使って正しいフォームの感覚を身につけると
ちゃんと綺麗なスマッシュが決まる。
技術的にも精神的にも書にもつながる学ぶべきものがたくさんあったね。
心を表すってのはそういうことだから。


一昨日、独立富山支部の錬成会でレベルの高い作品を書く人達の姿を
見た後だからなおさら。身体機能はとても大事。書は心技一体。


ってことは、どーでもよくて、


その後、森大衛は夜行で東京に移動。
昨日はいつもより早起きして「pen」や「女性セブン」をみて
ご依頼いただいた作品を数点を仕上げました。
その中のひとつがこの「心華」。


081006_08370001


これをアトリエの壁に貼ってたら、生徒のH君が言った言葉、
「先生の作品は線が立体的に盛り上がって見えますね」


そうなんだよね。自分の作品ながら敢えて客観的に見ると、
生徒の道具を借りて書いても立体的に見えるし、
墨の黒さが艶やかに際立って見える。
なぜかというと、理にかなったストローク、筆法で書いてるから。
テニスのフライパンと蓋みたいに。


難しい言葉でいうと「八面出鋒」や「陰陽府仰」。
王羲之や空海の奥義はそこにはある。
それが彼らの書が千年以上経っても凄いと言われる所以なのよ。

蘭亭序の「張金界奴本」が優れているのもそれ。


それを解ってる人は世の中の書道家の5%もいないと思うけど、
せっかく書道をやるのであれば、少しでもその領域を体感、修得してみたいよね。


そういえば、生徒さんが超鮮明な「張金界奴本」を持って来てくれて感謝感激感動。
あー、「張金界奴本」を極大コピーして壁一面に貼りたい。

|

« 毛 | トップページ | 見逃した(>_<; »

コメント

生徒Aさんへ

「華」の中央に蓮根の穴みたいのがありますねsweat02
全く意識はしてなかったけど。

投稿: 大衛 | 2008年10月11日 (土) 00時16分

「心華」は蓮の花がポンと開く情景が浮かびました。

投稿: 生徒A | 2008年10月10日 (金) 15時29分

rieさんへ


香港は毎月でも行きたいsign03

シャングリラで世界各国の朝食を食べて、
インターコンチのラウンジでアフタヌーンティーして、
ペニンシュラのバーで飲んで…heart02

すんませんsweat02
香港の話になると止まらなくなる森大衛なのでした。


投稿: 大衛 | 2008年10月 9日 (木) 14時01分

ピンさんへ


昔から芸術には「子供はみんな天才だ!」みたいな幼児への指導法があって、
それを書道にコンプレックスを抱いてる大人にもやらせてるだけでしょ。
ハンカチ落としやフルーツバスケットみたいに、
大人になってからもやってみたら楽かったみたいな。


でも変なのが何匹出てきても、揺るぎのない美意識というか、
無意識にクオリティの高いものが書ける体になっていれば怖いものなし。


だって、彼らがいることでおのずとこちらが高く評価される恩恵も結構あるからね。


ただし、彼らや彼らの弟子も含めて、諸先輩方を愚弄するような
勘違いな態度や言動があれば、然るべき対応はとらないといけないだろうね。

投稿: 大衛 | 2008年10月 9日 (木) 11時02分

はじめ「華」が読めませんでしたが、
力強い字に囲まれて、白菊のように凛として美しく見えました。

香港話で盛り上がって、つい忘れてしまいましたが、
写メ撮らせていただきたかったです・・・。

投稿: rie | 2008年10月 8日 (水) 22時20分

武田某氏の活躍で「お遊戯書道=アート」のようなイメージが広まっていますよね。
書はお遊戯しなければアートになれないんですかね?
本当は書そのものがアートなのに・・・・・
彼の、現在の書はアートではない、と誤解を招く発信・・・もどかしい気持ちです。

投稿: ピン | 2008年10月 8日 (水) 16時45分

森先生の書はやはり艶やかで色っぽいです。

心が洗われます。

投稿: あかね | 2008年10月 8日 (水) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494755/24331141

この記事へのトラックバック一覧です: 「心華」:

« 毛 | トップページ | 見逃した(>_<; »