« 連載「MISTY」2008年12月号 | トップページ | 「北極星」と「白虎」と「青龍」 »

2008年11月20日 (木)

霊峰立山

今朝はめちゃくちゃデカい“鰤起こしthunder”が鳴って、
現在、初雪がしんしんと降っている富山の森大衛です。
冬将軍はもうそこまでやってきていますsnow


ってことは、どーでもよくて。


八尾教室の一石さんが刻字作品を持って来られました。

Sa3d0001

一ヶ月ほど前に文字の手本を書いて欲しいと言われ、
半紙に四文字のミニミニ手本を渡した後、
板の研磨から文字の揮毫、そして彫刻、塗装と全てご自分でされました。


立山連峰が一望できるご自宅の鴨居の上に飾られるそうです。
素晴らしいshine

|

« 連載「MISTY」2008年12月号 | トップページ | 「北極星」と「白虎」と「青龍」 »

コメント

“鰤起こし”てなに?初めて知りました。
土地の言葉ってすごいですね。
いろいろな情景が想像できて楽しめます。

八尾教室の一石さんの作品は本当に素晴らしいshine
同じ門下生と思うと嬉しいです。
こちらは始まって一年の渋谷教室の若輩者ですが、
頑張らなくてはと思いました。

投稿: 若輩者 | 2008年11月20日 (木) 10時38分

先生のをお手本にし、素敵な作品が出来る事って嬉しいモノですネshine初雪で益々寒さも厳しくなりますからお身体崩されませんよーにshinedelicious

投稿: らんる | 2008年11月20日 (木) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494755/25490397

この記事へのトラックバック一覧です: 霊峰立山:

« 連載「MISTY」2008年12月号 | トップページ | 「北極星」と「白虎」と「青龍」 »