« 『健』 | トップページ | 『礎』 »

2009年1月15日 (木)

御礼状が届く

先日、書道ガールズ甲子園で優勝した
大分高校書道部主将のHさんからお礼の手紙が届きました。
ありがとうsign03

090115_142801

やはり基本がしっかりしてるから大作のセンスも良かったんですねgood

実は、森大衛は当日のパフォーマンスも観てたけど、
紹介VTRに映った臨書の方もガッツリ観てましたeye


さて、ココではこれから書く返信の手紙とは
少し違う内容の話をしようと思います。
他の高校生にも知ってもらいたい内容です。


学生時代の森大衛は書道はダサいと思ってましたsweat02

なぜかというと、他の分野の落ちこぼれがやるのが書道だ
というイメージがあったからです。


しかし、そう思わなくなったきっかけは、
社会人になってから学んだ師匠の臨書の奥深さと
それを基礎に展開する書芸術の素晴らしさを知ったからです。
なので、君たちよりも知ったのが遅かった。


なので、みんな将来有望ですgood
“達筆王”が言うんだから間違いないsign03(笑)


地道に書の鍛錬をする。そして小手先ではなく、
カラダがそれに伴った展開で機能する人間になるsign03
小さな作品も大きな作品も関係なく全てリンクしているから。
すなわち“書人”になる。
それはどんな分野にも共通する奥義です。


そんなことを、今回の元気なパフォーマンスを観て
あらためて感じ取ることが出来ました。
浜口親子と審査したこともgoodなキャスティングでした。


大分高校のみんなも他校のみんなも
卒業しても書は続けてくださいsign03
そして目指すなら本物ですup

もし将来ブランクが出来てしまっても、他の分野に進んだとしても、
書を学んだこと、夢に向かって青春を賭けたことを誇りにして
これからの人生も歩んでもらいたいと思います。

|

« 『健』 | トップページ | 『礎』 »

コメント

書道が格好良いheart04と全国の視聴者に希望を与えてくださったのはまぎれもなく森先生ですよsign03
画面に登場してワーキャーな書道家は森先生しかいませんからshine

投稿: 新宿 | 2009年1月27日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『健』 | トップページ | 『礎』 »