« 個性と潜在能力 | トップページ | 第19回「鵬翼会書展・つばさ子供習字展覧会」 »

2009年3月10日 (火)

題名のない音楽会

という題名の音楽会の収録がこの日に行なわれました。
もう3ヶ月も前のことです。
世界的に活躍されている指揮者の佐渡裕さんのスケジュールの関係で、
去年の12月に収録したのです。


その題名のない音楽会が、いよいよ15日(日)午前9:00から放送されます。

書道家・森大衛氏が登場し、出演者にそれぞれ一文字の漢字を書きます。
その書かれる言葉から連想される音楽の演奏をします。


再放送はBS朝日にて
21日(土)午後6:30
22日(日)午前11:00


サイトでは動画がご覧になれますが、
うちのパソコンでは再生できませんでしたsweat02


Ph

|

« 個性と潜在能力 | トップページ | 第19回「鵬翼会書展・つばさ子供習字展覧会」 »

コメント

当日も観たのですが、会社の同僚がわざわざDVDに焼いてくれました。

「龍」 「海」 「夢」 が森先生の表現と、ピアニストの方々の表現が融合した素晴らしいコーナーでした。

今も観ています。

投稿: pikka | 2009年3月17日 (火) 07時20分

昨晩録画してあった番組を見ました。
先生の筆さばきに目がくぎ付け(・O・)になりました。
穂先の展開が変わる瞬間を何度も繰り返して見ましたが、
あっという間で魔法のようで凄かったです!

投稿: akane | 2009年3月16日 (月) 14時51分

はじめまして。昨日テレビを拝見しました。

森先生の書道は大好きで、テレビで拝見するのをいつも楽しみにしています。

掲載写真の『夢』があまりに素敵に思いまして、画面を撮影して携帯待ち受けにさせてもらっています。

これからも、ますますのご活躍を心より楽しみにしています。

投稿: 北海セロ弾き | 2009年3月16日 (月) 12時50分

絵画・彫刻芸術と音楽・舞踊とは古今東西でも結びつき易かったように思いますが、書道芸術と西洋音楽の調和は、書道部女子たちのパフォーマンス然り、新たな表現形態でしょうね。
芸術は爆発だ!の岡本太郎先生が「異質なものがぶつかりあってこそ調和だ」と語ったように、様々な人や自然・芸術に触れながら、僕もそれを活かせる表現ができるようになりたいです。

投稿: めじろん | 2009年3月15日 (日) 14時29分

毎週必ずみています。
先週はケーキ作ってはりました。

森先生が出られるなんてすごいです。
とても楽しみです。

投稿: おかん | 2009年3月13日 (金) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 個性と潜在能力 | トップページ | 第19回「鵬翼会書展・つばさ子供習字展覧会」 »