« 愛媛にて(5 | トップページ | 富山市議会議長 »

2009年6月18日 (木)

HAPPY WEDDING

14日(日)朝一の便で愛媛を飛び立ち、羽田で乗り継いで
午後には富山に戻り、キャナルサイドララシャンスで行なわれた、
山口李鳩先生と片桐鮎美さんの結婚式に出席しました。

山口君とはもう15年くらい前に、
富山県内の若手書道家13人が会派を越えて集まって、
「13人展という」展覧会を行った仲間です。


入口のウエルカムボード

Sa3d0185

新郎の山口李鳩君は、大東文化大学を卒業後、
数年間、浅香鉄心先生の内弟子になり、富山に戻ってからは、
20代の頃に日展入選や県展大賞、日本書作院や読売書法展で
数々の賞を受賞しています。

新婦の片桐鮎美さんは、山口君の教え子で、
高校時代には富山代表として全国展に出品、
先日の県展では奨励賞を受賞したばかりです。


Sa3d0180
チューheart04


Sa3d0186
元富山県書道連盟委員長 経澤帰帆先生(創玄書道会)の祝辞


Sa3d0198
13人中、昭和40年組の3人、種谷柳雪君(創玄書道会)と
鍛冶大愚君(雪心会)、そして森大衛(独立書人団)。


Sa3d0197
偶然、鮎美ちゃんのお母さんは、
僕が教室を行なっている公民館にお務めで、
公民館の看板娘三人組sign02も一緒にcamera


Sa3d0189
あーんheart04

李鳩くん&鮎美ちゃん、末永くお幸せにheart04


帰宅して開いた引き出物、
富山の飾りかまぼこ。
Sa3d0203_2

|

« 愛媛にて(5 | トップページ | 富山市議会議長 »

コメント

山口李鳩先生って元の名は山口利久先生ですよね私は小学生のとき山口先生に書道を習っていました。かなりおもしろい先生でしたよ。先生のお父様(おじいちゃん先生)も優しくて大好きでした。

投稿: かなかな | 2011年5月26日 (木) 14時33分

はじめまして。
私は新婦の義理の叔父になります。
諸事情により、残念ながら私は式に参加できませんでしたが、妻(新婦のお母さんの妹になります)は、とてもいい結婚式だったといっておりました。
その時、写真を一緒に撮っていただきありがとうございました。(妻は、めちゃめちゃ喜んでおりました)青いワンピースを着た、4歳の女の子をつれていたのが、妻です。

新郎と新婦、年齢は離れているようですが、(私が新郎と同い年なので)写真をみれば、とても優しそうな新郎なので、新婦も幸せになれるなぁと思っております。
私が言うのもおこがましいかもしれませんが、新郎、新婦がすこやかな家庭を築くのを
ともに見守ってください。

写真(妻と)を撮っていただき有難うございました。

投稿: 土屋聡 | 2009年6月19日 (金) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛にて(5 | トップページ | 富山市議会議長 »