« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

光明皇后「樂毅論」

本日の書き立てホヤホヤ手本spa


Sa3d0253


原本
Sa3d0255

| | コメント (3)

2009年6月28日 (日)

ありがとうの心

書についての真面目な話を書くための原稿は作ってあったんですが、
ここ数日バタバタしていてブログの更新をしてなかった森大衛ですsweat02
ちょっと考え過ぎてまだアップには至っていなかったってのもある。


なので、消しゴムはんこに、埼玉県立松山女子高書道部の皆さんからの
メッセージが載ることになってちょっと反省coldsweats01


さて、
では、考え過ぎて煮詰まっていた原稿を簡単にまとめてアップします。


よく展覧会の後などに審査の先生から、
「おたくのお弟子さんはいいところまで上がって来ていたんですがねぇ」
と言われるが、森大衛は必ず、
「うちのは下手クソだからそれでいいんですよ」と答える。


実際にはそんなに下手クソだとは思っていなくてもそう言う。
いい線までいっていたわけだから。


ではなぜそんなことを言うのか。
それは、もっともっと修練を積んで、次には、
しびれるような作品を生み出してくれればいいと思うから。
指導する側もその過程に醍醐味を感じながらやってるし。


そうやって得たものこそ本物だし、
そういう歩みにこそ愛や希望や心からの感謝が生まれるのだから。


松山女子高訪問レポートは近日中にアップしますgood


sign03ひとまず顧問の石原先生とscissors
Sn3g0041
肩に手を回したら生徒達が「キャーheart04」って言ってたねnote


追記:マネージャーブログに松女祭松女祭−2がアップされてました。

| | コメント (23)

2009年6月24日 (水)

消しゴムはんこ第二弾

これに引き続き


Sa3d02470001


もったいないのでまだ使ってません。

| | コメント (11)

2009年6月22日 (月)

幸福の黄色い…

柴田理恵さんからいただいた胡蝶蘭の鉢から
こんなデカい黄色いキノコが生えてるのを発見sign03
突然現れていたのでビックリですよsweat01

Sa3d0244

ネットで調べてみたら、
「コガネキヌカラカサタケ」というキノコのようです。

| | コメント (4)

2009年6月21日 (日)

抱一会書展

銀座アートホールで開催の「第47回抱一書展」を観て来ました。


Sa3d0239

平成3年に86歳で亡くなった現代書道界の巨匠、
山崎大抱先生一門による展覧会です。

Sa3d0220
故・山崎大抱先生の小品「龍」


柿下木冠先生の「澗」
Sa3d0236


大石千世先生の「霞」
Sa3d0214


是永尚志先生の「品」
Sa3d0215


池谷天外先生の「守一」
Sa3d0216


伊藤謙浦先生の「他に道なし」
Sa3d0218


多々良芳子先生の「不屈」
Sa3d0217


佐々木学龍先生の「艶」
Sa3d0234


などなど、たくさんの書芸術が展示されていました。

本日21日(日)16:00まで開催です。
東京近郊の人は急げdash


そして、芸術作品鑑賞後の森大衛は銀座の街へ…

1202650921_113

1202650921_48

1202650921_22

ここはほぼ定番になりつつありますdelicious

| | コメント (2)

2009年6月19日 (金)

子供のネタ(^_^;

Sa3d0212

| | コメント (3)

『優』&『純』

カッコイイやろgoodsign03


Photo

Photo_2


何のために書いたかはまだ秘密secret

| | コメント (1)

2009年6月18日 (木)

連載「MISTY」2009年7月号

大苦戦の出版業界でありながら発行部数が高ーいup
『MISTY』7月号が、6月17日に発売されましたわよ、奥さん。


教室に通う奥さんが「若い子向けで買いづらいsweat02」って
おっしゃいますけど、そんなことは関係ないですわよ。
大人でもディズニーランドではしゃいだり、
お子様ランチを注文したりする方もいるでしょscissors


Misty_2009_07


A4判変型
2009年06月17日 発売
定価 650円 (税込)
雑誌コード 18433-0700
実業之日本社


今回の“一文字”は、『夢』

“言の葉”の<最後のフレーズ>は、
『その揺らぎの儚さが日々の歩みを耽美に彩る』


そこに至るまでの文章は、お買い求めの上でご確認くださいませ。
※教室での立ち読みは300円bleah


年間定期購読はこちら

過去の作品はこちら

| | コメント (1)

富山市議会議長

富山市役所からのご依頼で、富山産の檜に、
歴代の富山市議会議長の名前を書いて来ました。

Sa3d0209

| | コメント (0)

HAPPY WEDDING

14日(日)朝一の便で愛媛を飛び立ち、羽田で乗り継いで
午後には富山に戻り、キャナルサイドララシャンスで行なわれた、
山口李鳩先生と片桐鮎美さんの結婚式に出席しました。

山口君とはもう15年くらい前に、
富山県内の若手書道家13人が会派を越えて集まって、
「13人展という」展覧会を行った仲間です。


入口のウエルカムボード

Sa3d0185

新郎の山口李鳩君は、大東文化大学を卒業後、
数年間、浅香鉄心先生の内弟子になり、富山に戻ってからは、
20代の頃に日展入選や県展大賞、日本書作院や読売書法展で
数々の賞を受賞しています。

新婦の片桐鮎美さんは、山口君の教え子で、
高校時代には富山代表として全国展に出品、
先日の県展では奨励賞を受賞したばかりです。


Sa3d0180
チューheart04


Sa3d0186
元富山県書道連盟委員長 経澤帰帆先生(創玄書道会)の祝辞


Sa3d0198
13人中、昭和40年組の3人、種谷柳雪君(創玄書道会)と
鍛冶大愚君(雪心会)、そして森大衛(独立書人団)。


Sa3d0197
偶然、鮎美ちゃんのお母さんは、
僕が教室を行なっている公民館にお務めで、
公民館の看板娘三人組sign02も一緒にcamera


Sa3d0189
あーんheart04

李鳩くん&鮎美ちゃん、末永くお幸せにheart04


帰宅して開いた引き出物、
富山の飾りかまぼこ。
Sa3d0203_2

| | コメント (2)

2009年6月17日 (水)

愛媛にて(5

13日(土)の夜は、愛媛全日空ホテルで、
「第20回記念独立書人団愛媛支部祭」&「西原清繁先生個展祝賀会」が
盛大に開催されました。全国から集まった総勢200名以上の大パーティーです。


090613_190201
愛媛支部長の三浦白鴎先生


090613_211901
西原清繁先生とのツーショットcamera


090613_211801
静岡の柿下木冠先生、矢萩春恵先生とcamera
柿下先生はニューヨーク等で個展をされていて、
矢萩先生は昨年文化庁長官賞を受賞されています。


Sa3d01770001
左から、森、独立書人団副理事長の仲川恭司先生、松尾治先生、
そして浅草の書道用品店「寳研堂」の4代目青柳貴史さん。
昨年台湾に行ったり「とくダネ」に出演した際に
同行してくれた呉君は「寳研堂」の社員です。
っていうか呉君も来ていたのに写真には入ってなかったsweat02


そして、愉快な仲間達note
Sa3d0178_1
左前から、佐藤義之先生、吾郷佳昭先生、
“書道ガールズ三島高校”阿部秀信先生、忽那海放先生、
後ろ左から、森、立川大岳先生、本多高陽先生、
“ためしてガッテン”青山浩之先生


こ、この先生は…
Sa3d0178_2
名誉のために名前は伏せておきますsweat02

| | コメント (0)

愛媛にて(4

愛媛県美術館2階は、
愛媛出身(現:埼玉在住)の西原清繁先生の個展フロアです。

Sa3d0170

西原先生は数年前、森大衛が富山支部の講師として
「西原先生に来てもらわななりませんsign03」と、
それまでは東京の独立展でご挨拶する程度でしたが、
お願いして来ていただいた先生です。
昨年は、川口のアトリエにもお邪魔しました。



主な作品をご紹介します。


☆テーマ その一「擬音・擬態語の書」


Sa3d0109
なんとこれはベートーベンの運命
noteジャジャジャーンですよsign03


Sa3d0114
ひらがなの「noteわっしょいわっしょい」と
カタカナの「noteワッショイワッショイ」の
ぶつかり合いですsign03


Sa3d0117
わいわいわいわい…

ガラガラー

ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ…

シィー

わいわいざわざわがやがやぺちゃくちゃ…

授業の風景ですgood


Sa3d0171
グラグラとガラガラで構成された9.11


☆テーマ その二「試みの書」


Sa3d0124_1
“歩”の甲骨文字で構成された

Sa3d0124
「散歩」


Sa3d0123
これは“雪”で構成されています。

Sa3d0123_1


“車”の甲骨文字2文字がぶつかった
Sa3d0126
「交通事故」


情景的、幻想的、衝撃的なさまざまな大作群に圧倒されますsign03


そして、研ぎ澄まされ洗練された小作品。

Sa3d0136
「情」


Sa3d0144_2
「古佛坐無言」


Sa3d0153
「なむあみだぶつ」


このように古典を基盤にした確実で味わい深い表現が出来るからこそ、
「擬音の書」や「試みの書」の深い線質や空間構成が完成されるのです。


タイトなスケジュールを押して愛媛に来た甲斐がありましたgood

| | コメント (2)

愛媛にて(3

13日(土)の夕方からは、いよいよ展覧会場へ。

実は昨日の夕方にも少し顔を出したけど、
閉館間際にざっと見ただけだったので、
今日はじっくり鑑賞です。


入口で、今年の独立書展で会員に推挙された
岡山の近土清玉先生に会ったので激写camera

Sa3d0098


1階フロアは、相談役や参与の先生方の作品が展示されています。

Sa3d0099

Sa3d0100


そして、エレベータで3階に上がり、
現役員、支部員の作品を鑑賞。

Sa3d0103
支部長、三浦白鴎先生の作品。

Sa3d0105
副支部長、本多高陽先生の作品。

Sa3d0106
今回の愛媛行きの手配をしてくれた、
忽那海放先生の作品。

Sa3d0102
1月の書道ガールズ甲子園出場の、
愛媛県立三島高校書道部顧問
阿部秀信先生の作品。



そして、2階は西原清繁先生の個展フロアです。

次につづく

| | コメント (1)

2009年6月16日 (火)

愛媛にて(2

13日(土)のお昼は松山城へ。

090613_144101
リフトとロープウエイがありますが、
リフトに乗って登りました。


「これが天守閣か?」と思いきや、まだ上です。

Sa3d0071


途中、東京から展覧会にお越しになった、
左後ろから守大拙先生、大森哲先生、
澤江抱石先生、平野白烏先生と遭遇して記念撮影camera

Sa3d0077


そして、いよいよ城内へ。

Sa3d0080


天守閣に登る途中の部屋には、
松平定重などが書いた書状や掛軸なども展示してあります。
やはりどうしても書に目がいってしまう森大衛。

Sa3d0081

Sa3d0084

Sa3d0085
誰が何を書いたかは忘れてしまったけどsweat02


そしてこれが、天守閣からの眺めですsign03

Sa3d0094
さきほどの先生達と写真を撮った場所が
左側の広場の真ん中です。高い高ぁいnote



とても気持ちのいい松山城観光でしたhappy01

| | コメント (1)

愛媛にて(1

12日(金)愛媛最初の夜は、
独立愛媛支部長の三浦白鴎先生に
瀬戸内海の幸をごちそうになりました。

090612_183201

そして、2件目のお店は、
三浦先生が看板を揮毫されたお店「吉」へ。

090612_205901

ふと見るとウインドウの中には現物があります。

090612_205801

そして店の座敷にも三浦先生の作品
「古貌古心」が掛けてあります。

090612_224601


富山も海の幸とお酒が多いところですが、
瀬戸内の魚介類と地酒も大変美味しかった。


三浦先生とは独立展でご挨拶をする程度だったので、
ほぼ初めての交流でしたが、とても有意義な時間を
過ごさせていただきました。ありがとうございました。

| | コメント (1)

2009年6月13日 (土)

愛媛に来ています

お昼のairplaneで松山にやってまいりました。

空港のレストランで「おすすめは何ですか?」と聞いて、
「ひゅうが飯」というのを注文。

1194607406_114

鯛の刺身をご飯にのせて、そこに生玉子をかけるそうです。

1194607406_192

刺身に生玉子…sweat02って思ったけれど、これが結構イケましたgood


そして市内に入って坊ちゃん列車を激写camera

090613_134701


さて、今回の目的はこちらの展覧会を観るためです。

Sa3d0070

鑑賞の模様はまたあらためて。

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

CM撮影

昨日はCM撮影がありました。


Sa3d0068000100010001_2
先生役の森大衛、お母さん役のおぐりさん、
そして新入生役のライカくん。


いやぁ、CMってたった15秒でも凄く神経を使うんですよ。

今までに使ったことのない部分の脳をフル回転させました。
特に難しいセリフでも演技でもなかったんだけど、
ちょっとしたニュアンスやタイミングで
雰囲気がガラっと変わってしまうから奥が深い。
でも面白い。書に通じるものがありますね。

出演者もそうだけど、演出、カメラ、音声、照明など、
全員がベストの15秒に向かって何十テイクも撮りました。

あとは、編集で森大衛の大根ぶりをどうカバーしてもらうかですsweat02


詳しくは7月からの放送をお楽しみにnote
ちなみに富山限定です。


追記:おぐりさんのHPみーつけたgood

| | コメント (1)

2009年6月10日 (水)

先日、渋谷教室に遊びにいらしたベーシストの鮫島秀樹さん

Samejima

「これが一番好き」と鮫島さんが選んだ一枚は…

Photo_3

2006年OIOI(マルイ)のゆかたキャンペーンで、
ゆかた売り場に展示した「涼」です。

これを書いた時は、手のひらで打ち水をする時のような感覚を
イメージしたように記憶しています。

6月7日のマネージャーブログの新芽にも似ていますね。


| | コメント (3)

伝統の技「手もみ茶」

「いいとも!」にレギュラー出演していた頃、
ある方から「ぜひお会いしたいsign03」とのご連絡をいただき、
番組終了後に新宿のホテルでお会いしました。

その方は、とてもお茶を愛し、お茶に情熱を注ぐ、
全国手もみ茶品評会 農林水産大臣賞受賞の小室さん

Greentea01

この「手もみ茶」は、手で揉んで揉んで揉んで、
茶葉の一枚一枚を針のように紙縒(こより)状態に仕上げる
煎茶本来の製法。気の遠くなるような丁寧な丁寧な作業です。
詳しくはこちらこちらこちら

そしてなんと、最高落札価格(1キロ当たり)は、
パッケージ揮毫ご依頼主、小室さんの111万1111円sign03

Photo
もみもみして針状になった感を表現させていただきました。

| | コメント (3)

2009年6月 9日 (火)

女優:田野アサミちゃん

あーら奥様、ご覧になっていらっしゃるかしら?
内浦純一出演の「夏の秘密」

このドラマには、
「筆ペンで書こう麗しのひらがな」で共演の
田野アサミちゃんも出演していますのよ。

Hi3601060001


っていうか、イメージが違ったから今日まで気が付かなかったsweat02
でも、それが女優の力量というものでございますわねgood

| | コメント (1)

2009年6月 8日 (月)

王羲之「喪乱帖」

王羲之「喪乱帖」(そうらんじょう)

Sa3d0066


2009年6月8日夕方教室にて、
臨書手本、書き立てホヤホヤspa


原帖はこちら。
090608_140501

| | コメント (3)

おはようございます。
今日は早朝ランニングの日。
でも今日はトレーナーの先生の都合で自主トレです。

そんな日に限って2時間も早く目が覚めましたscissors
いつもはギリギリに起きるくせにsweat02

ところがなんと外は雨rain

いつもの時間になったら晴れてくるかな?


さてさて、このブログの「カテゴリー」項目を編集し、
4)連載雑誌「MISTY」を追加しました。

ってことで、カテゴリー編集記念(?)として、
特別に去年の6月号の“言の葉”を公開します。


“一文字”は「雨」
Misty_06


雨が乾いた街を濡らし

微かな海の匂いと

湿った土の匂いに

人は郷愁を抱く

空が泣いている

空が笑っている

それは太古から循環する

この地球(ほし)の記憶

時に泣きじゃくり

時に笑いころげ

僕たちはこの生命体で

魂(いのち)を潤す

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

7月のかな手本

Sa3d0061


「白蓮の(能)
あまた(多)は(盤)咲け(介)と
しづか(可)な(那)る」


今日は何度トライしても写メに縞模様が写り込みます。( ̄○ ̄;)
蛍光灯の電磁波だっけ?


帰宅したら撮り直すつもりだけど、
もしかしたらちょっとお洒落かもしれないから、
このままにしとくかもね?


※ 追 記 ※
撮り直すのが面倒だったので、色を反転させてみたら、
さらになんだかお洒落チックになりました。

Sa3d0061_ura

ってことで、今回はモノクロはなしということで。
あしからずsweat02

| | コメント (3)

光明皇后「杜家立成雑書要略」

光明皇后『杜家立成雑書要略』
(とかりっせいざっしょようりゃく)

Sa3d0054


2009年6月2日(火)夜教室にて、
臨書手本、書き立てホヤホヤspa


原帖はこちら。
090602_200901

| | コメント (4)

2009年6月 2日 (火)

弘法大師空海「灌頂記」(追記あり)

弘法大師空海「灌頂記」(かんじょうき)

Sa3d0053


2009年6月2日(火)午後教室にて、
臨書手本、書き立てホヤホヤですspa


※追記

原帖はこちら。
090608_213901


そして、2007年夏「いいとも!」で披露した『蔵』。

071217_16360001

スタジオ裏で慌てて書いたから、
意識したつもりは全くなかったけど、
なんとなく似てるねgood

| | コメント (3)

殺菌?

何度よく読んでも…


殺菌?


意味がわかりません。


殺菌?


殺菌したら乳酸菌の意味無いんじゃない?

| | コメント (3)

2009年6月 1日 (月)

だるま

先週、富山駅で群馬県の高崎観光PRとして配られていた
だるまさん。

090601_090701

一度は「別にいらないですsweat02」って断わったけど、
「やっぱりくださいsign03」って言ったら笑ってくれました。


そしてマネージャー日記にも、だるま登場shine

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »