« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

海パンマン(2

Sa3d0337
ほらshine(笑)


090730_1114010001_2
静岡下田の白浜海岸ですwave

水曜の夜に車で出発し、霧の中のちょっと怖い天城峠を越え、
木曜早朝の白浜海岸に着いた時には雨がパラついていたのに、
日の出とともに思いっきり良い天気にsun


そして夕方は、伊東温泉へspa
1240585156_183


夕食happy01
1240665318_63


この日は花火大会night


この後入った温泉spaの写真はありません。
想像すんなよannoy


<追記>
そして金曜は、江の島神社に行き、
090731_125801

江の島丼(たまねぎ抜きと頼むsweat02)と釜揚げシラスを食べ、
090731_1314010001

夕方には東京に帰って来ました。

| | コメント (4)

2009年7月28日 (火)

海パンマン

今週の渋谷教室は、宿題を添削して次の手本を渡した後、
お茶は飲み放題、お菓子は持ち込み放題、
そして森大衛が作品制作してるところを見放題!
という内容でした。


これまでテレビやパフォーマンスなど
あくまで「人前で書いて見せることが目的」
「書いたらハイおしまい」というその場限りの仕事以外に
人前で作品を書くことは極力避けてきたので、
今回は「禁断の鶴の機織り覗き放題」状態です。


そんな森大衛は買ったばかりの海パンで書いていました。


どんな姿だったかは秘密。想像もすんなよ。(≧ε≦)

| | コメント (1)

2009年7月23日 (木)

第36回 独立書人団富山支部書展

本日から26日(日)まで、富山県民会館美術館において、
「第36回 独立書人団富山支部書展」が開催されています。
お近くの方はぜひ、そうでない方もぜひご覧ください。


Sa3d03320001


森大衛は、新作「澄心」を出品。(画像差し替えましたgood

Sa3d03311
※ガラスケースに映るライトそのままです。

| | コメント (14)

2009年7月22日 (水)

『光』

『光』

「とにかく元気に書くんだ!」
と昨日、富山教室の子に書いた手本。


なんか光ってる感じだよね。( ̄∀ ̄)

| | コメント (1)

2009年7月20日 (月)

蘇軾「黄州寒食詩巻」

本日の書き立てホヤホヤspa


蘇軾(そしょく)
「黄州寒食詩巻(こうしゅうかんじきしかん)」
wikipedia


Sa3d0322


原本
Sa3d0323

| | コメント (6)

2009年7月19日 (日)

王羲之「喪乱帖」

本日の書き立てホヤホヤspa
王羲之「喪乱帖」(そうらんじょう)

Sa3d0318


原本
Sa3d0320

| | コメント (3)

作家として一番大事な領域

昨日は一日中作品を書く準備や
練習をしていました。


いくつか書かないといけない仕事や、
書きたくてたまらん作品があるのですが、
どれも全く方向性が違うので、
墨や紙の準備や心の準備も含めて、
じっと様子をみる感じ。


かといって、修行僧みたいなことを
しているわけじゃないですよ。

テレビもつけてるし、窓を開けたら街の喧噪も聴こえる。

端から見ると単にダラダラ過ごしてる
ようにしか見えないかもしれないけど、
そうやって最終仕上げに向けての
カウントダウンが始まっているのです。


そしてその時間が実は、作品の評価なんかよりも、
作家として一番大事な領域といえます。


そのデリケートな部分が理解できない人は、
芸術に関わる資格はないといってもいいでしょうね。

| | コメント (3)

ユーミン 昭和女子大人見記念講堂コンサート

17日(金)の夜は、昭和女子大構内の人見記念講堂で行われた
ユーミンのコンサートを見て来ました。


現在全国ツアー中のステージとはちょっと違う、
WOWOW放送用の特別編成ライブでしたが、
大まかな内容は同じ。


先日の金沢と富山は凄く前の席でしたが、
今回は天井に手が届きそうな2階席の後方。
ステージに立つ出演者の表情は全くわかりません。


なのに、森大衛はちょっとウルウルしてしまいましたweep
「泣くかもしれない」と思っていた富山では泣かず、
縁もゆかりもない場所でそうなってしまうとはこれいかにsign02


それは、俯瞰から見るステージの床面に映るライティングの
あまりの美しさに感動したからshine


もちろん、金沢や富山の座席に不満があったわけではないし、
いろんな曲にまつわる出来事なども思い出したけど、
自分の個人的な心情よりも、視界に映った世界の美しさに
導かれて心が揺さぶられたのです。


書においても、どんなに素晴らしい言葉が書いてあっても、
表現者として究極の美を追求していない書には何も感じない。

| | コメント (1)

「Same's Bar マイスターへの道」

16日(木)は鮫島秀樹さんのインターネットラジオ
「Same's Bar マイスターへの道」の収録がありました。


鮫島秀樹さんのブログに写真あり。

そして、マネージャーのブログ


奥さん、ご覧になりましてsign02

なんて爽やかに森大衛は写っているのでしょうshine

実は、この日のネクタイは、うちのマネージャーと鮫島さんが、
小渕元総理の長女でデザイナーの小渕暁子さんのお店で選んでくれた
ネクタイなので、それに合わせて爽やかに登場したのですgood


話の内容は、とてもよい子ちゃんでした。
放送はそのうちこちらで動画付きでご覧になれます。


でもね、収録後のスタッフの皆さんも交えての雑談の方が、
スピリチュアルな話からトイレ話まで実に盛り上がって、
「また今度この話で収録しましょうsign03」って言われました。


それって「マイスターへの道」じゃないけどねsweat02

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

連載「MISTY」2009年8月号

『MISTY』8月号が、7月17日に発売されましたわよ、奥さん。


Misty_2009_08


A4ワイド判
2009年07月17日発売
定価 650円 (税込)
雑誌コード 18433-0800
実業之日本社


今回の“一文字”は『楽』

“言の葉”は、
『科学や数学は“学”なのに音楽だけが“楽”なのは…』


つづきは、お買い求めの上でご確認くださいませ。
※教室での立ち読みは300円じゃpout


年間定期購読はこちら

過去の作品はこちら

| | コメント (4)

2009年7月17日 (金)

ひとり墨摩り大会

今日はこの硯で墨を摩っています。

Sa3d0317

昼下がりに風呂上がりのパンツ一丁でgood


想像すんなよban

| | コメント (6)

2009年7月16日 (木)

褚遂良「雁塔聖教序」

本日の書き立てホヤホヤspa

褚遂良(ちょすいりょう)
「雁塔聖教序(がんとうしょうぎょうじょ)」

Sa3d0313


原本
Sa3d0321


| | コメント (3)

2009年7月12日 (日)

新境地

昨日は久々に作品らしい作品を書いていました。
ビジネスには関わらない作品のことです。


芸術とは、作品を売るということも含めて、
ロゴなどのビジネスとは無関係な純粋な創作活動の中に
本来の芸術性というものが発揮されます。
作家にとって最も重要な時間がそこにはあります。

逆に、それができる人間がビジネス的な仕事にも
必ず相乗効果を表すわけですけどね。


あっという間に全紙を30枚消費。
そんなに書いたつもりはなかったけど、
気がついたらそれだけ書いていました。


今回の作品は、以前から表現してみたいと思っていながら、
なかなか思い通りにいかなかったタッチに到達できたかもsign02


「何が書いてある」という次元ではなく、「何かが存在する」
あるいは「何かを表出した」あるいは「何かを連れてきた」
そんな表現が似合う作品になったように思う。


ご紹介はまたそのうちに。

| | コメント (6)

2009年7月11日 (土)

気持ちを込めることの弊害

よく「その時の気持ちheart01を込めて書きましょうsign01」というが、
気持ちを込めて書くことばかりを提唱すると、
精神状態が良くない時の気持ちも現れてしまうことになるdown


精神的に最悪の時でも良いものが書けるように鍛錬するのが書の道。
カラダが勝手にいいものを書ける人にならねばならないgood
その為には、丁寧に臨書して自分のカラダにしみ込ませる。


Photo

ってことで、
これは「いいとも!」出演初期の頃に書いた「冷静」


「おもしろいことを言わないといけないbleah」とか、
「見た目の映りをよくしたいscissors」とか、
「青木さやかは案外綺麗shine」とか、
書に関係のないこともいっぱい考えて、
散漫な精神状態だったように思うけど、
そういう時は、これまでに培った
古典の筆法や構築を基本にすると揺るがない。

| | コメント (6)

2009年7月10日 (金)

富山弁で紹介!

この日の「優」と「純」ちゃ、
ちょくちょくブログに登場しとる
後輩の俳優内浦純一なリニューアルした
オフィシャルHPと、
オフィシャルブログのがだったんぜgood


Photo

肉浦純一じゃないから間違われんなやannoy
内浦純一やからsign03


アクセスしてみたら
いきなり森大衛が紹介されとって
ビックリしたちゃsweat01
写真の顔、黒なっとるしshadowsweat02


現在放送中の昼ドラ「夏の秘密」見とるけtv
見とらんもんな富山県民じゃないじゃdown
録画してでも見られまsign03


そして、「筆ペンで書こう麗しのひらがな」
共演した田野アサミちゃんも好演中good

| | コメント (1)

表札(天然石)

天然石表札ご注文の窓口は、当社「MOJI PROJECT JAPAN」と、
神島リビングだけなんですのよ、奥さん。


Kamishima

レーザー加工で、筆の細かな“かすれ”まで再現できるんですよgood

こんな感じこんな感じこんな感じ

再現できるなら、“かすれ”があった方がいいですよね。
かといって、かすれてばかりだとイメージがよくないので、
絶妙なバランスが森大衛の腕の見せどころgood


ご注文、お問い合せはこちらからどうぞ

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

お宝

050227_20300001


2000年9月30日に新潮社で行なわれた
さくらももこ責任編集「富士山」の企画、
「さくらももこファンの集い」でもらったバッジshine


最後に全員にいらなくなった子供のおもちゃなどを配ってたけど、
自分は「爆笑の会」のバッジをもらったよgood

一緒に行った友達は小さなキリンの人形でした。

| | コメント (2)

2009年7月 6日 (月)

グラスの底に

「グラスの底に顔があってもいいじゃないかsign03
と言ったのは岡本太郎氏。

それを知ってる人はアラフォー以上ですsweat02


さて、この消しゴムはんこは、

090706_125903

コースターとして使ってますgood

| | コメント (2)

8月のかな手本

書き立てホヤホヤspa

8月の富山の競書雑誌の課題

Sa3d0308

「すゞしさや くるりゝゝゝと 冷志うり」
※濁点は書きません。

| | コメント (3)

王羲之「蘭亭叙」張金界奴本

本日の書き立てホヤホヤspa


Sa3d0299


原本
Sa3d0310

| | コメント (3)

悲しいことがあると〜

ひらく皮の表紙〜卒業写真のあの人は〜note
とは、ちょっと違うけれどsweat02


先日訪問した埼玉県立松山女子高書道ガールズから
アルバムとDVDが届いていました。


Sa3d0301
厚いアルバム&DVD4枚と豪華ですshine


いろんな場面の写真がたくさん貼ってありますscissors
Sa3d0302


heart01のカタチの紙にひとりずつメッセージが書いてあります。
Sa3d0307


元々、縁もゆかりもなかったのに、
互いに一生懸命書道に取り組んでいるということだけで、
こんなに深い絆で結ばれるとは夢にも思っていませんでした。

これは一生の宝物ですshine

悲しいことがあった時、挫けそうになった時、
きっと強い心の支えになると思います。

本当にありがとうsign03


そして、裏表紙はまたこれですかsign03(笑)
Sa3d0306

| | コメント (3)

2009年7月 5日 (日)

むむむ…

さっき生徒から「もうすぐ始まりますドキワクheart02結構いい席ですsign03
ってメールがきた。


何かというと、


東方神起の東京ドームでのコンサートnote

2009070516530000

誘われてたけど、どうしても教室を休みに出来なくて、
今、森大衛は「むむむ…」と悔しがっていますbearing


元旦の「ズームイン!!SUPER」出演の際に至近距離で会ったけどねgood

| | コメント (1)

「ひとみしり」

またまた怒濤のロゴ紹介だよんscissors


2006年9月の「笑っていいとも!増刊号」で収穫されたお米、

「ひと口で恋を知ったの ひとみしり」

Photo_3

| | コメント (5)

「通通通」

松女の皆さんのコメントはこちらだよん


ってことで、引っ越した怒濤のロゴ紹介、いってみようhappy01


前回「基本を踏み外さないように」
といっていながらコレですscissors

Photo_3

20年以上前に書いた「通」を3つ組み合わせたロゴ。
仲間が集まるお店みたいなイメージで書きました。


でも、残念ながらこのお店はもうありませんsweat02

無いからといって絶対パクんなよng

| | コメント (2)

おもしろシール

ちょっと前に生徒のS太郎がくれたシール
「俺っていいとも!」定価105円也。


090704_231501


富山のファヴォーレで売ってたらしいよ。

| | コメント (3)

「麩まんじゅう」

これは今でもありますsign03

「麩まんじゅう」

Photo


先日、富山市上飯野の「やかもち蔵」の前を通ったら、
窓に貼ってあるのが見えましたeye


「やかもち蔵」も森大衛の字なんですけどねshine

Photo_2

| | コメント (3)

2009年7月 4日 (土)

筆に想いをこめて

この日この日この日にも登場の
山梨の石原美歩さんのHPがアップされましたshine


がっつり勉強されて、しっかり作品に投影されていることがよくわかりますgood


それにしてもリンクの紹介文「独立書人団のアイドル森大衛君」ってsweat02sweat02sweat02
全然いいんですけどね、キョンキョンや少年隊と同学年なのでcoldsweats01

このブログが愛読書になってるそうなので、もっと面白ネタを載せねばscissors

| | コメント (1)

書道ガールズの熱いコメント集(≧∇≦)

内容変更!(^_^)v


引き続きどーぞ♪~θ(^0^ )

| | コメント (32)

「雨あがり」「紫しずく」

一昨日に引き続き、またまた15年くらい前のロゴです。

「おり姫 彦ぼし」よりも季節的には先に紹介すべきだった、

「雨あがり」と「紫しずく」

Photo Photo_2

「紫しずく」は紫陽花と雨だれを想起させるように書いたように思います。
お菓子もそのまんま紫陽花の花びらを形作ったものでした。

「雨あがり」はどんなお菓子だったかは忘れましたsweat02

そして、どちらのパッケージも覚えていませんsweat02


でも、あくまで基本を踏み外さないように書くことが、
パッケージの色やデザインと融合させるロゴの極意です。

| | コメント (1)

「輝」

この日のマネージャーブログのひまわりを見た
マネージャーは、ふとこの作品が浮かんだそうですshine

Ki

| | コメント (1)

2009年7月 3日 (金)

「おり姫 彦ぼし」

この日のブログに引き続き、15年くらい前のロゴ。


「おり姫 彦ぼし」

Photo

これも季節限定のお菓子のパッケージのものでした。

七夕の笹の葉や短冊がそよぐ感じや、
見上げた夜空を想起するように書いたような気がしますnight

でも、たぶんこの商品も今はもう無さそうですね。
どんなお菓子だったかも忘れてしまいましたsweat02

| | コメント (3)

石川国際交流サロン

7月1日から始まった富山県民共済のCMは、2バージョンあります。

この日の写真は、2つ目のバージョンで、
現在流れているのは、1つ目のバージョンです。

昨日は、富山テレビで「いいとも!」が放送されている時間、
北日本放送の「いっちゃん☆KNB」が放送されている時間に流れました。


さて、その1バージョンの撮影場所は、
先日ユーミンのコンサートを観た金沢歌劇座の隣りにある
石川国際交流サロンでした。


コンサートが始まる時間まで少しあったので、
先日の撮影のご挨拶がてら訪問したところ、
金沢大学留学生による展覧会が行なわれていました。

Kanazawa001


ここは大正時代の旧家の御屋敷を使用した、
建物も庭もとても趣きのあるサロンです。

Kanazawa002_2


玄関に飾られていた作品

Kanazawa003
いい味が出ています。


元は蔵だったスペース

Kanazawa004


「愛」

Kanazawa005


「月」

Kanazawa006


「人間の愛することは美しい」

Kanazawa007


和室の方にはこのような掛軸や扇面などが展示されていました。

Kanazawa008 Kanazawa009

Kanazawa010

Kanazawa011 Kanazawa012

拙さがいい味を出しています。日本人には出せない味ですね。


そして、ここが森大衛の拙い演技を撮影した場所。

Kanazawa013


今回同行の富山教室の美女軍団の一人、Tさん。

Kanazawa014


そして、金沢の美女がお見送り。

Kanazawa015


CM撮影の際はお世話になりました。
そして今回は心地いい空間と時間が堪能できました。
ありがとうございました。

| | コメント (4)

2009年7月 2日 (木)

埼玉県立松山女子高校訪問レポート

お待たせしましたsign03

この日のブログや、マネージャーブログのこの日この日に少しアップしてはいましたが、
6月27日(土)にお伺いした、松山女子高の松女祭の訪問レポートです。


前日の夜に富山を出発し、早朝に東京から渋谷教室の美女軍団と一緒に、
念願の書道ガールズの生パフォーマンスを観に、埼玉の東松山へ向かいました。


今回はプライベートでの訪問だったので、
「連絡せずにいきなり行って驚ろかそうbleah」と思いましたが、
ご迷惑になってはいけないので、前日に顧問の石原先生にご連絡したところ、
物凄いテンションで喜んでくださり、さらにガールズ達からブログに怒濤の書き込みがcoldsweats01


東松山駅から、のんびり歩いて伺おうと思っていたら、
ガールズのお母さんが駅までお出迎えに来てくださり恐縮ですsweat02


松女の前に到着すると、生徒の皆さんと顧問の石原先生がシャネルずくめでお出迎えshine
初対面なのにとても明るく朗らかにお招きいただき、
「すみません、こんな歓迎をしてもらうつもりはなかったんですけどcoldsweats01
と恐縮しつつ、初めて女子校に足を踏み入れました。

Matsujyo000


体育館の最前列で、一年生を中心としたデビューパフォーマンスを拝見。

Matsujyo001


途中、突然マイクが回って来て、ビックリeyesweat01
(後日、某コンサートでマイクを差し出される前触れだったのかsign02


今回のパフォーマンスは全部で4作品。

Matsujyo002

Matsujyo003

Matsujyo004

Matsujyo005

短時間で大作を舞台の上で次々に仕上げていくので、
書き上げたらすぐに作品をたたんで下げてしまうんですね。
「えーeyeもったいないsign03」渋谷教室の美女軍団から声が上がりますsign03
その潔さに、この一瞬に賭ける想いを感じましたgood

そして、一生懸命な姿に感動してちょっとウルウルしそうになりましたsweat02


パフォーマンス鑑賞の後は、作品が展示されている書道部の部室へ。
石原先生の熱い解説と共に、過去のパフォーマンス映像や、
皆さんのかなの古典臨書、かなの創作作品、
そして石原先生の展覧会入選作等も鑑賞。

Matsujyo012

松女は女性らしく「かな」を専門に徹底的に追究しています。
部活は早朝、昼休み、放課後、そして休日も体育会と同じですrun
基礎がしっかりしているので見応え充分。ずっと見ていても飽きませんgood
渋谷教室の美女軍団にも良い刺激になったようです。


そうそう、5月5日の「ズームイン!!SUPER」書道ガールズ甲子園で優勝した
川口高校の書道ガールズも観に来ていて、会えて嬉しかったですhappy01


そして、皆さんと記念撮影、写メ&握手大会。
3年生scissors
Matsujyo006

2年生scissors
Matsujyo007

1年生scissors
Matsujyo008
1年生の数人は文化祭の他の催しに参加中で写真に入れませんでしたが、
ちょうどその催しの結果が放送されて盛り上がっていましたねshine


その後は、顧問の石原裕子先生の教務室へ。
昼食をご準備いただき大変恐縮ですsweat02
しかも美女軍団の分までcoldsweats02

Matsujyo009_2

お話を聞くと、石原先生の最初の赴任先は「ごくせん」のような学校で、
「私は仲間由紀恵みたいだったのannoy」だそうです。
その生徒達への熱い思い、書道への真摯に取り組む熱血ぶりが、
8年前に松女に転任されてからは、当時は部員が3人だった書道部を
今では40人以上の人気の書道部に育て上げたそうです。
みんな石原先生の後ろ姿を見て育っているんですねgood

Matsujyo010


帰りも石原先生と書道ガールズ&ガールズマザーに校門まで見送っていただき、
熱いアスファルトの上を裸足で歩くガールズの一人に、石原先生が突然、
「こんな思いまでして書道をやりたいのsign02もうやめたらsign02」と言うと、
「やりたいですsign03やめませんsign03」と答え、そのやりとりに
ガールズの真摯で真っ直ぐなパワーと石原先生との信頼関係を垣間見ました。


手土産やお花までいただいて申し訳ありませんでしたsweat02
陰でお世話してくださったお母様方にも深くお礼申し上げます。
これからも書道ガールズを支援してあげてくださいheart01


森大衛も、書作家として、また人を教える立場のひとりとして、
良い刺激を受けました。
これからも同じ筆を持つ仲間として、頑張って行きましょうsign03


Matsujyo011
きっかけは「ズームイン!!SUPER」だけど、合言葉は「いいともsign03

| | コメント (28)

2009年7月 1日 (水)

ユーミン金沢公演そして富山公演

昨日は松任谷由実さんの金沢公演に行ってきましたnote


今回入手したチケットはラッキーにも最前列のド真ん中sign03
ちゃんと普通に正規のルートで購入しているのでビックリeye
というか、背が高いので立つと後ろの人に申し訳ないし、
でも、盛り上がってないと思われるのも良くないし、
戸惑いながらの観覧ですsweat02


すると、『黄色いロールスロイス』というロックでユーミンとデュエットしている
コーラスの今井くんの立ち位置が森大衛の真っ正面sign03
歌い始める直前に森大衛に満面のヤンチャな笑みhappy01
森大衛は「こんな座席ですんませんcoldsweats01」と苦笑いですよ。
ところが、中盤のシングアウト(観客も一緒に歌う)の場面で、
森大衛にマイクkaraokeを差し出してきて、一瞬ひるんだけど一緒に歌ったら
客席から拍手がsign03。思わず後ろを振り向いて手を振ってしまいましたpaper


で、後半の盛り上がる曲では、後ろの人に「立ってもいいですか?」と聞くと
「ぜんぜんいいですよsign03どーぞどーぞhappy01」と言ってくれたので、
ジャンプする曲では思いっきりジャンプしたり、曲に合わせたステップで
踊っていたら(いつも自然にカラダがそうなるのだよnote
コーラスメンバーの松岡さんも須藤さんも森大衛をガン見しながら満面の笑みhappy01
森大衛は「すんませんcoldsweats02」という顔をしながらもいつものごとく盛り上がってしまいました。


終った後は、たくさんのお客さんから握手を求められましたgood
今井くん&観客のみなさんありがとうhappy01
でも、今でも自分の立場に戸惑っている森大衛sweat02
普通にチケットを買って普通に観に来てる皆さんたちと一緒なので。


さて、今日は1988年3月23日の「ダイアモンドダストツアー」
富山市公会堂以来の富山オーバードホール公演です。
富山県民念願のユーミン来富にどんな盛り上がりになるか想像もつきませんが、
森大衛も県民と一緒に最高に盛り上がってきますsign03sign03sign03


っていうか、1981年高校一年の時に「昨晩お会いしましょうツアー」に衝撃を受けて
ずっと憧憬、尊敬していたユーミンの富山公演に泣いていまうかもsweat02


note追記note


行ってまいりましたよ、21年ぶりのユーミン富山公演note


今回の座席は前から3列目のやや右側。
まず、気が付いたのはオーバードホールは音が凄くいいsign03
いろんなコンサートや舞台などを観にオーバードには来ているし、
実は、今回のユーミンのツアーは、横須賀、大宮、東京、市川、金沢と
観て来ているのですが、あらためてこの会場の音響の良さを知りましたgood
そして、座席の座り心地がいいsign03
ANAのスーパーシートのようなクッションと背もたれの角度です。(横幅は普通)
そして、観客の拍手の響きも会場の後ろの方から押し寄せる感じ。
盛り上がる曲では盛り上がり、しっとりした曲では聞き入り、
音楽と空間と観客のしっくり感が心地いい。


MCでは、ギターの中川雅也さんが富山出身なので、
その話題で盛り上がりましたねhappy01


ユーミンは富山でも最後には涙を流していました。
大粒の涙が一粒落ちるのが見えました。


ただ、残念ながら、観客が音にも座席にもユーミンの歌にも
充分満足してしまったからか、金沢ではあったダブルアンコールが
富山ではありませんでした。


でも、ユーミンのステージを初めて観たうちの生徒達は、口々に
「凄く良かった感動したlovely]」と昂揚した表情で言っていました。


森大衛も高校1年の28年前のことや、その後21年間全国に追っかけのように
観て来たツアーや、苗場のライブ、2004年に終了した逗子マリーナのことなど、
いろんなことを思い出したりしながら鑑賞しました。
結局泣きはしなかったけど、それはこれからの自信に繋がったからかもしれません。
単なる娯楽でユーミンというアーティストを観て来たわけではないつもりなので、
ユーミンの存在がなかったら今の森大衛は存在しません。
いや、娯楽として精一杯楽しむのも重要なことだと思っています。
カラダが自然に動いてしまうので、ステップもジャンプもやってしまう。

そうやって具体的にどう作品に反映されているかは説明しづらいし、
過去のブログからそのことは感じ取ってもらえるかどうかも不明ですが、
とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、自分がこれからも出来ることは、ユーミンからもらった栄養を
どう書芸術の表現に昇華していくかだと思っています。


実は「行きたいsign03」と言っていたうちの生徒達の1/3くらいしか
チケットは取れなかったのですが、2日間3日間と公演があったとしても、
全日即完売でしょうね。

ぜひまた富山公演が実現しますようにnotes

| | コメント (4)

富山県民共済

7月1日から、
この日に収録した「富山県民共済」のCMが流れますtv


小芝居は森大根だけどsweat02、画面に映る作品はgoodですよ。

| | コメント (3)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »