« 富山県民共済 | トップページ | 埼玉県立松山女子高校訪問レポート »

2009年7月 1日 (水)

ユーミン金沢公演そして富山公演

昨日は松任谷由実さんの金沢公演に行ってきましたnote


今回入手したチケットはラッキーにも最前列のド真ん中sign03
ちゃんと普通に正規のルートで購入しているのでビックリeye
というか、背が高いので立つと後ろの人に申し訳ないし、
でも、盛り上がってないと思われるのも良くないし、
戸惑いながらの観覧ですsweat02


すると、『黄色いロールスロイス』というロックでユーミンとデュエットしている
コーラスの今井くんの立ち位置が森大衛の真っ正面sign03
歌い始める直前に森大衛に満面のヤンチャな笑みhappy01
森大衛は「こんな座席ですんませんcoldsweats01」と苦笑いですよ。
ところが、中盤のシングアウト(観客も一緒に歌う)の場面で、
森大衛にマイクkaraokeを差し出してきて、一瞬ひるんだけど一緒に歌ったら
客席から拍手がsign03。思わず後ろを振り向いて手を振ってしまいましたpaper


で、後半の盛り上がる曲では、後ろの人に「立ってもいいですか?」と聞くと
「ぜんぜんいいですよsign03どーぞどーぞhappy01」と言ってくれたので、
ジャンプする曲では思いっきりジャンプしたり、曲に合わせたステップで
踊っていたら(いつも自然にカラダがそうなるのだよnote
コーラスメンバーの松岡さんも須藤さんも森大衛をガン見しながら満面の笑みhappy01
森大衛は「すんませんcoldsweats02」という顔をしながらもいつものごとく盛り上がってしまいました。


終った後は、たくさんのお客さんから握手を求められましたgood
今井くん&観客のみなさんありがとうhappy01
でも、今でも自分の立場に戸惑っている森大衛sweat02
普通にチケットを買って普通に観に来てる皆さんたちと一緒なので。


さて、今日は1988年3月23日の「ダイアモンドダストツアー」
富山市公会堂以来の富山オーバードホール公演です。
富山県民念願のユーミン来富にどんな盛り上がりになるか想像もつきませんが、
森大衛も県民と一緒に最高に盛り上がってきますsign03sign03sign03


っていうか、1981年高校一年の時に「昨晩お会いしましょうツアー」に衝撃を受けて
ずっと憧憬、尊敬していたユーミンの富山公演に泣いていまうかもsweat02


note追記note


行ってまいりましたよ、21年ぶりのユーミン富山公演note


今回の座席は前から3列目のやや右側。
まず、気が付いたのはオーバードホールは音が凄くいいsign03
いろんなコンサートや舞台などを観にオーバードには来ているし、
実は、今回のユーミンのツアーは、横須賀、大宮、東京、市川、金沢と
観て来ているのですが、あらためてこの会場の音響の良さを知りましたgood
そして、座席の座り心地がいいsign03
ANAのスーパーシートのようなクッションと背もたれの角度です。(横幅は普通)
そして、観客の拍手の響きも会場の後ろの方から押し寄せる感じ。
盛り上がる曲では盛り上がり、しっとりした曲では聞き入り、
音楽と空間と観客のしっくり感が心地いい。


MCでは、ギターの中川雅也さんが富山出身なので、
その話題で盛り上がりましたねhappy01


ユーミンは富山でも最後には涙を流していました。
大粒の涙が一粒落ちるのが見えました。


ただ、残念ながら、観客が音にも座席にもユーミンの歌にも
充分満足してしまったからか、金沢ではあったダブルアンコールが
富山ではありませんでした。


でも、ユーミンのステージを初めて観たうちの生徒達は、口々に
「凄く良かった感動したlovely]」と昂揚した表情で言っていました。


森大衛も高校1年の28年前のことや、その後21年間全国に追っかけのように
観て来たツアーや、苗場のライブ、2004年に終了した逗子マリーナのことなど、
いろんなことを思い出したりしながら鑑賞しました。
結局泣きはしなかったけど、それはこれからの自信に繋がったからかもしれません。
単なる娯楽でユーミンというアーティストを観て来たわけではないつもりなので、
ユーミンの存在がなかったら今の森大衛は存在しません。
いや、娯楽として精一杯楽しむのも重要なことだと思っています。
カラダが自然に動いてしまうので、ステップもジャンプもやってしまう。

そうやって具体的にどう作品に反映されているかは説明しづらいし、
過去のブログからそのことは感じ取ってもらえるかどうかも不明ですが、
とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、自分がこれからも出来ることは、ユーミンからもらった栄養を
どう書芸術の表現に昇華していくかだと思っています。


実は「行きたいsign03」と言っていたうちの生徒達の1/3くらいしか
チケットは取れなかったのですが、2日間3日間と公演があったとしても、
全日即完売でしょうね。

ぜひまた富山公演が実現しますようにnotes

|

« 富山県民共済 | トップページ | 埼玉県立松山女子高校訪問レポート »

コメント

ユーミン様御一行は、
また金沢に戻られると聞いていたので、
公演後はうちの生徒や友人達15人ほどで、
富山の海の幸とお酒を飲みに出ましたbeer

投稿: 大衛 | 2009年7月 4日 (土) 23時49分

はじめまして、こんにちは。(^O^)

富山公演のロビーにお祝いのお花があったので、きっといらっしゃると思っていたら、
開演直前にいろんな方々にご挨拶されているお姿を見つけました!

公演後、長身でさわやかなお姿にドキドキしてお声をかけられずにオーバードホールを後にしたことが今では悔やまれてなりません。(>_<)

あの後はユーミンと富山の幸を食べに行かれたのですか?

投稿: 富山っ子 | 2009年7月 4日 (土) 14時13分

うわぁ 残念!森さんだったとは全然気づきませんでした。
わたくし、金沢公演7列目で参加していたユーミンファン歴三十余年の者です。
実は、ファンサイトでシングアウトがあることを知り、突然の「君の行く道は~」に、金沢の内弁慶なお客さんたちはついていけるのだろうかとかなり心配しておりました・・・
決して盛り上がっていないわけではないけど、表現が苦手なのはもともとの県民性ですもの。
甲子園に行っても、敗戦濃厚になると静かになったり・・・「応援って、ちがうでしょ!!!」
と思うこともしばしば。
でも、ちゃんと過半数が盛り上がればついてきてくれるのはわかっているので、
先陣を切ってちゃんと歌ってくださって、ありがとうございます。

前半の4曲のうちでも何度も立ち上がりそうになっては、まわりの人のことも考え、中腰で見ていた私。森さんのお気持ちお察しいたします。
でも、若い今井さんはとまどうかもしれないけど、ユーミンも金沢の県民性はご存知ではないかと勝手に思っています。

富山公演の感想も是非聞かせてくださいね(中川さんがらみのネタもあったのでは?)

陰ながら、本業もご活躍も楽しみにしています。

投稿: makimama | 2009年7月 2日 (木) 10時06分

富山講演の感想をよろしくお願いしますっ!ぜひ

投稿: ろんろん | 2009年7月 1日 (水) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富山県民共済 | トップページ | 埼玉県立松山女子高校訪問レポート »