« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

キュウリの味噌汁

うちでちゃ「キュウリの味噌汁」な
昔から普通に食卓に出とんがやけど…


090829_194001
(細かいがは、ネギじゃなーて「みょうが」)


木曜日の「秘密のケンミンSHOW」で、
富山でちゃ味噌汁にキュウリを入れるゆーて、
珍しがって紹介しとって、
逆にビックリしてしもたちゃsweat02

| | コメント (6)

井波町「瑞泉寺」

富山県南砺市井波町は木彫刻師の町です。


この日の番組収録この日の放送で訪れた町です。
(富山市内のうちからは車で1時間くらい)


昨日はその井波町にある瑞泉寺に行ってきました。


090828_142401


なんのために行って来たかはまたあらためてご報告します。

| | コメント (0)

上市町美術展書部門の大賞は岡部明子さん

上市町美術展の審査結果が新聞発表されました。


町展大賞は岡部明子さんの『劔雲』に決定しましたshine

Kamiichi

新聞を携帯で撮ったので、画質は悪いですが、
実物は余白の白が美しい作品です。


展覧会の模様はまたあらためて。

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

橘逸勢「伊都内親王願文」

本日の書き立てホヤホヤspa


橘逸勢(たちばなのはやなり)
「伊都内親王願文(いとないしんのうがんもん)」
Wikipedia


090823_213501


原本
090823_231201

| | コメント (4)

2009年8月19日 (水)

上市町美術展書部門の審査

映画「劔岳 点の記」で有名な劔岳は
富山県上市町と立山町にまたがる標高2999mの山。



「一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山」とされる。
氷河に削り取られた氷食尖峰でその峻険な山容は訪れる者を圧倒し、
登山家からは「岩の殿堂」とも「岩と雪の殿堂」とも呼ばれている。
(wikipediaより)


ここをクリックすると立山連峰の全体像が見られます。
(いずれもデカいのでPCからでないと無理かも?)

左手の一番高いビル(インテック)の上のギザギザした頂が劔岳です。
富山県民はいつもこの壮大な山々を見上げて生活しています。
そのことはココセレブインタビューでも話しています。


その劔岳のふもとの上市町北アルプス文化センターで開催される、
上市町美術展書部門の審査を今年は森大衛が単独で担当します。


明日20日(木)が審査日です。


上市町にも全国展で高い評価の方々が在住されているので、
どんな素晴らしい作品が出品されるか楽しみであると共に、
心して審査しなければならないと思っております。


<追記>
googleで剣岳 上空と検索すると、
他にも素晴らしい写真がたくさん出てきますよgood

| | コメント (3)

2009年8月18日 (火)

連載「MISTY」2009年9月号

『MISTY』9月号が、8月17日に発売されましたわよ、奥さん。


Misty_2009_09


A4ワイド判
2009年08月17日発売
定価 690円 (税込)
雑誌コード 18433-0900
実業之日本社


今回の“一文字”は『豪』

“言の葉”は、『「豪華絢爛」という言葉は…』


つづきは、お買い求めの上ご確認くださいませ。
※教室で立ち読み希望の人はスイーツ持参でヨロシクねcake


年間定期購読はこちら

過去の作品はこちら

| | コメント (1)

2009年8月15日 (土)

チラ見せ(2

コレの硬筆版


090814_204001

| | コメント (2)

2009年8月14日 (金)

丸に蔦

昨日、墓参りに行ってうちの家紋を確認。


丸に蔦

今まで何気なく見てたので、よく知らなかったのでした。(^_^;)

| | コメント (1)

2009年8月10日 (月)

チラ見せ

現在取りかかっている仕事。
090810_184001


手ごわいライバルはコイツ。
090810_184501

| | コメント (5)

2009年8月 8日 (土)

こんがり、そしてスッキリ。

今週は、渋谷教室の後に富山に飛んで、
ショッピングセンターでの教室と、山間の町での教室と、
個人授業を3本と、展覧会をひとつ観て、
その合間に毛穴洗浄&毛髪トリートメントの
ベル・ジュバンスの美容院へ。


090807_153401

鏡に映る自分には気が付かなかったけど、
写メで見ると結構焼けてますねshadow


この日の答えはまだ教えなーいbleah
 うちの教室で臨書をやってる人には常識だけどね。

| | コメント (2)

2009年8月 7日 (金)

♪真っ逆さまに落ちたデザイン

ミスユニバース日本代表 宮坂絵美里さんの衣装


これ“過激”や“下品”って批判ももっともだけど、
森大衛的には『古臭い』んですけどdown
バブルちょっと前くらいにとっくに流行った感じ。
中森明菜ちゃんがドリフでコントみたいなsign02


時代は繰り返すっていうけど、今回のは流行ってるわけじゃないし、
やるなら当時よりグレードアップさせねばならんでしょ。
裾の高さだけがアップしてトータルセンスがダウンはおバカannoy


まあ、変に手を加えるよりも、加賀友禅等の
高級呉服を普通に着こなすのが絶対良いと思うけどね。
和服を古いと思うセンスが古いよ。


そんな森大衛も作務衣にジーパンでテレビには出ましたけどsweat02

| | コメント (3)

2009年8月 6日 (木)

9月のかな手本

書き立てホヤホヤspa

9月の富山の競書雑誌の課題

090804_155701

「きくのか(可)や
 な(那)らには(者)ふるき
 佛たち(遅)」

| | コメント (1)

2009年8月 4日 (火)

ハネ!

早速、昨日のつづき

どっちも筆力はあるんだけど、
より筆力があるのはどっちだsign02


090803_193501


説明はしない。
見抜けlovely
感じ取れheart04


※携帯でも比べやすいように1枚の画像に差し替え。
※これは元々この部分だけを書いたものです。

| | コメント (16)

2009年8月 3日 (月)

筆力

よく「筆力(ひつりょく)」という言葉を使うことがあるが、
それは単に豪快で勢いよく力強いという意味ではない。


そう思ってる書道家がいたとしたらその人は眼力がなく明らかに修行不足。
ハネやはらいをあさっての方向に無駄に伸ばすなど愚の骨頂down


どんなに細く繊細な線でも筆力のある線は生きているし、
どんなに太く豪快な線でも筆力のない線は死んでいる。


いずれそれは画像と共にわかりやすく解説しましょうgood

| | コメント (6)

2009年8月 1日 (土)

そして一枚書きました。

ブログの記事に対して、携帯メールで感想を送ってくる生徒や友人が
たくさんいるんだけど、それはコメント欄に書いてちょsweat02
メアドを入力してもウェブ上には掲載されないから安心してgood


さてさて、小さなものを今一枚書き終えました。ふぅsweat02


めっちゃくっちゃ神経を使います。大きなものよりも腹が減りますbearing
この日に差し入れてもらって余ったお菓子がとても有り難いcake


まだまだお試し書きだけど、だいぶ見えてきた感じgood
小宇宙、温故知新、時空の超越、本物の言霊…


今回の仕事、普通のお習字的なものは世の中にたくさんあって、
資料もたくさんもらったけど、それと同じものは今さらやらなくてもいいわけで、
森大衛がやるべき仕事は奈良時代のものと肩を並べるくらいの仕事。
しかも「あーん、素敵。わたしも同じように書いてみたいheart02」と
若い人達も感じるような現代感覚を織り込むこと。

素直だとつまらない、でもやり過ぎると俗悪。
その微妙なせめぎ合いがシンドいけど楽しいかもsign02

| | コメント (4)

大きなものから小さなものまで

先日は約140×140cmサイズの紙に一文字の作品を書きましたが、
本日は一文字が約1.5cm、本文262文字のお仕事です。


これからお風呂に入って心もカラダも清めてから書きますspa


想像すんなよpout


って、最近こればっかりsweat02

| | コメント (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »