« 高野山奥之院「萬燈会(まんどうえ)」 | トップページ | 高野山霊宝館 »

2009年10月 3日 (土)

金剛界結縁灌頂(こんごうかいけちえんかんじょう)

空海の「灌頂歴名(かんじょうれきめい)」。

091002_233601

2行目に金剛界灌頂と書いてありますが、
今回、高野山に行ったメインイベントは、
「金剛界結縁灌頂(こんごうかいけちえんかんじょう)」を
授かることでした。


結縁灌頂には、理の世界を表す胎蔵界の結縁灌頂、
智の世界を表す金剛界の結縁灌頂の2つがあり、
秋季は智の世界の金剛界灌頂。


受者は印と真言を面授され、そして両目を覆われます。
印の先には花を授けられ曼荼羅へと導かれます。
そして花を曼荼羅に投ずることによって
曼荼羅の諸仏と「仏縁」を結びます。
これを「投花得仏(とうけとくぶつ)」といいます。
次に如来の智慧の水を阿闍梨様より注いでいただきます。
そうすることによって煩悩の闇をさまよっている
我々に道しるべを与えていただきます。
(高野山真言宗総本山金剛峰寺HPより)


091002_233801

曼荼羅のどの仏様の上に落ちても中央の大日如来様と
縁を結ぶことになるそうなのですが、
森大衛の投じた花は、大日如来にドンピシャリ。
密教の中心の大日如来様とご縁を結んでまいりました。

|

« 高野山奥之院「萬燈会(まんどうえ)」 | トップページ | 高野山霊宝館 »

コメント

おぉ!    
とても勉強になりました☆
ブログを通じて 幸せな気持ちが伝わってきました
感謝です^^
なんとなく 
導き?穏やかな「縁」を感じています^^
今度の旅は私も高野山に行ってみようと想いました
 思えば 今までなんの信仰をもたずに生きてきたけれど
   空海さんは素直に大好きです

     「空」  の心に

  人の「煩悩」を良しとする (煩悩ウェルカム!)なこころ(真言密教さん)

とても素敵だと感じています   現実的で愛があってしっくりきます

 先日 京丹後のの花寺で (まるくてほこほこ穏やか優しい)如来様  華やかで美しい十一面観音さま かっこいいアスリートの毘沙門天さま(護衛の多門さん) たくましくて強い日切不動さん 左右逆にたたずむ阿吽の狛犬さん 阿吽の仁王像さん にお逢いしてきたのですが
なんだか みなさまに 愛を感じました^^

 なかでも 十一面観音さまは特別で 十六年に一度だけ扉が開き姿を観ることができるそうです
  十一面の表情のなか 真後ろ(後頭部)にある観音様の表情は おなかを抱えて笑っている顔だそうです
   今はその姿を観られる日をとても楽しみに 日々精進しているところです^^


    (はたして  歴史的な観音様を後ろから観られるのか!?????)   
                         
                         乞うご期待です^^ はな


                         

投稿: 木村みゆき | 2009年10月20日 (火) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高野山奥之院「萬燈会(まんどうえ)」 | トップページ | 高野山霊宝館 »