« 2月11日(木)夜10時から | トップページ | ことばの重さ 心に響く »

2010年2月10日 (水)

禁煙

実は、先週から首のヘルニアが再発&風邪&腰痛の森大衛sweat02

おまけに先週末の大雪で車が埋もれて家から出せなくて、
家の中でおとなしーくしてました。


で、今日は雪が溶けて車が出せたので去年入院した病院に再診に行ってきました。

すると、舘ひろしさんの『禁煙』があったので激写camera

100209_112001_7

「上手い」というのも「味がある」というのも違う、
もちろん「芸術」ではないが「普通」でもない。
敢えていうと「舘ひろし」がそこにいるって感じ。


気持ち悪い字に言い訳みたいな講釈をつけて芸術家気取りの
筆文字屋なんかより100倍いいgood

|

« 2月11日(木)夜10時から | トップページ | ことばの重さ 心に響く »

コメント

書道界は全然悲観するような世界ではないですよ。
少なくとも森大衛が知り、見聞きする範囲では。


それよりも、書道を知らない人の書道の取り扱い方の方がガッカリします。
たとえば商品のクオリティと文字のクオリティに雲泥の差があるカレンダーなどは
飾ってある空間の気が濁ります。


舘さんの「禁煙」には感心しました。僕には書けない字なので。
でも感動はしていないです。
「感動した」なんていうと、きっと舘さん自身が僕を疑うと思います。

投稿: 大衛 | 2010年2月12日 (金) 12時00分

落款にこんなに迫力のある作品?があるなんて!

お前俺の前でタバコ吸えんの?的なオーラがただよってそうです(((゚Д゚)))ガタガタ

投稿: ohsaka | 2010年2月11日 (木) 02時22分

森先生たまに"侮辱してる"ってよりも、素直に良いものは良い、悪いものは悪いと言われますね

間違った指摘ならともかく、正直に的確にストレートにドっカーン!わぉ、言っちゃった〜!て感じ、
個人的には実に気持ちいい!!んですけど、大人の世界ではそれを否定されることあるんだからたいへんそう、、、、

書道界っておかしなことや間違ってることを指摘し批判する人が少ないのが残念

実際のところ書道団体では言いたいことも正論すらもまともに言えない縦社会が多いから、自分も将来的なこと考えるとなんか重くなったりします

舘さんの書、個人的にはもっとコッテリ濃い味のほうが好きです


投稿: 書専攻の学生の連れ | 2010年2月11日 (木) 00時04分

禁煙されようとする強固な決意が感じられます。
私達も人に伝わるような文字が書けるよう精進します。
森先生のお身体が心配です。どうぞ大切になさって下さい。

投稿: 川口高校書道部一同 | 2010年2月10日 (水) 21時34分

 初めまして。
字は個々に特徴が出るものの一つですね。
森さんをはじめとする書家の方たちは、
文字の持つ意味や、現在の文字に至るまでの経緯
バランスなど、様々な側面からその文字を捉えて
単に書くというよりも「描く」という感じで
字を表しておられるような気がします。

そして、舘さんの「禁煙」。
自分の気持ちや伝えたい事、やりたい事などを
文字として書くという事は、
その人の持つ意志を感じる事が出来ます。
字がうまく書けない私からすると
もちろん達筆に見えるのですが、
それ以上に「禁煙」するぞ!という
舘さんの強い意志が込められてますね。

ウチの子供が好きな「侍戦隊 シンケンジャー」の
言葉を借りるとすれば
「モヂカラ(文字力)」といったところでしょうか。。。

投稿: いんちょ | 2010年2月10日 (水) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月11日(木)夜10時から | トップページ | ことばの重さ 心に響く »