« 葉書 | トップページ | 永字八法 »

2010年3月 9日 (火)

さくらさくら

久々にかなの掲載です。

4月の富山の競書雑誌の課題

Sa3d0416_2

桜さくら咲くさ(佐)くら ちるさくら(羅)


名前は森大衛子(笑)
女性の生徒が多いので、
毎回このように手本を書いています。

|

« 葉書 | トップページ | 永字八法 »

コメント

まあ、これは富山の競書雑誌に掲載されている
片岡澄雲先生のお手本を元にして書いているんですけどね。

投稿: 大衛 | 2010年5月 4日 (火) 23時36分

超上手いわぁ〜

投稿: 山 | 2010年5月 4日 (火) 23時25分

富山書道会の競書雑誌は、
名前をフルネームで掲載する関係で、
こんなかわったスタイルで
氏名を書くことになってるんですよ。

普通の「かな作品」はこんな書き方はしないんですけどね。

投稿: 大衛 | 2010年3月13日 (土) 22時58分

春を感じるおおらかな仮名作品ですね。
名前は漢字なんですか?かなで書かないのですか?
私達も書いてみます。

投稿: 川口高校書道部一同 | 2010年3月13日 (土) 22時12分

ジョニ子的な?( ̄∀ ̄)

投稿: あはは | 2010年3月10日 (水) 12時16分

う~ん(* ̄ー ̄*)美しい☆*

先生の『おわらの四季』をひさしぶりに思い出しました。
2年前の富山の展覧会に写真ではなく本物の作品がどうしてもみたくて
行ったことを…

そういえばまた展覧会の季節ですね。

投稿: 生徒 I | 2010年3月10日 (水) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葉書 | トップページ | 永字八法 »