« KA・SU・RE | トップページ | あ・つ・い »

2010年6月12日 (土)

第65回富山県美術展

先週の土曜日から開催されていた富山県展最終日の今日、
滑り込みで見に行って来ました。


会場に行くと会場係の人から、
「森先生の作品はありますか?と聞かれた来場者が何人もおられました」
と言われましたが、森大衛は応募していません。

もうどのくらい出してないだろ?
50回展の時に県展賞を受賞してそれ以来ずっとかな?


さて、今回の受賞作品が陳列されているエリアの模様

漢字(多字、少字)、仮名、前衛、篆刻、
読売系、毎日系など、書の分野のほとんどが網羅されていて、
それぞれのクオリティーが高い県は全国的に珍しいそうです。

出品数は501点。入選は322点。入賞は18点。
入選率は64.3%
こんなに競争率の高い県展も全国的に珍しいそうです。


県展大賞「長塚節の歌」浅野紅帆さん

Img_0690


県展賞「和平」黒田昌吾さん

Img_0689


県展賞「桜」山﨑光園さん

Img_0688_2


県展賞「山桜花」高田直子さん

Img_0698_2


そして、県展奨励賞には、この日に登場の
昭和40年組の二人が入っていました。

Sa3d0198


県展奨励賞「雲騁峰巒奇」種谷柳雪さん

Img_0694


県展奨励賞「陳子昴詩」鍛冶大愚さん

Img_0696

おめでとうshine

|

« KA・SU・RE | トップページ | あ・つ・い »

コメント

先月、地元大分でも県展がありました。
初出品の僕は、まだまだ力不足か、運のせいか選外でした(^_^;)
でも観る側としては、社中によって特徴的な書風があって、それを見分けるのも楽しみでした。
ただ、丁寧でない字で書かれた出品票を見るとがっかりです(*_*;)
他の展覧会が近いので頑張ります(*^.^*)

投稿: めじろん | 2010年6月12日 (土) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KA・SU・RE | トップページ | あ・つ・い »