« 美しい墨色 | トップページ | お別れ会 »

2010年6月27日 (日)

いとうつくし

松山女子校からTシャツが届きました。

Matsujyo02

Matsujyo01
「いとうつくし」と書いてあります。
森大衛にもピッタリ似合うじゃないですかshineどうしましょ(笑)

昨年の文化祭訪問からもう1年が経つんですね。


他にも、川口高校や
Kawaguchi_2


鹿児島実業など
Kagoshima_2


書道ガールズ達からのメッセージは大切な宝物です。


僕の出身校の書道部は男子だけだったし、
そんなに熱心な部活ではなかったけれど、
吹奏楽部は当時から今でもずっと日本一です。
早朝から走り込みをして、放課後は夜遅くまで楽器の音が鳴り響き、
学校行事や定期演奏会ではその音が鳴った途端に鳥肌が立つくらい感動します。

当時は書道がこんなに熱くなるなんて思っていなかったので、
吹奏楽部の同級生達の姿と書道ガールズ達の姿がかぶります。

彼等、彼女等は、闇雲に楽器を吹いているわけではないし、
闇雲に筆を振り回しているわけではありません。

今でも高校生達のパフォーマンス書道を非難する
書道家の方がおられるそうですが、
書道で友情が育まれ青春の汗と涙を流せるなんて
「いとうつくし」じゃないですかgood

|

« 美しい墨色 | トップページ | お別れ会 »

コメント

先日、所さんの番組で、先生の出身校のチアリーディング部が全国大会を目指す姿を取り上げていましたね。
素晴らしい汗と涙と友情をたくさん感じました。
この放送を見ていた主人が
「この学校は厳しいから、野球なんかも強いんだよ。スカートが長くても皆守っとるやろ。そういうところがいいところや。」
と、言っていましたよ。

投稿: 天 | 2010年6月28日 (月) 14時45分

Tシャツ 喜んで頂けて本当に嬉しいです!
是非着てみて下さい。

早いもので、昨年の松女の文化祭に森先生が来てくださってからもう1年が経ってしまいました。

松女書道部は本当に沢山の貴重な経験をさせて頂いていて、その中で部員一人一人がお互いを高めあいながら活動しています。
このような経験をさせて頂けるのは周りの方々が応援してくださるからなので、これからも松女書道部のモットー、感謝・謙虚・一流を胸に頑張っていきます。

森先生もお体に気をつけて頑張って下さい。

有り難うございました!

投稿: 松女書道部2年 あ | 2010年6月28日 (月) 07時34分

こんにちは。
私達も普段部活の時にこのTシャツを着ています☆
使って下さったら嬉しいです!

そして、昨年の文化祭からもう1年も過ぎたなんて本当に信じられないです。
松女書道部で貴重な経験を沢山させて頂けているのも多くの方の支えがあってこそなので、これからも感謝の気持ちを忘れずに頑張ります!

毎日暑いですがお体に気をつけてお過ごし下さい。
ありがとうございました。

投稿: 松山女子高書道部三年まー | 2010年6月27日 (日) 22時54分

森先生、こんにちは!
ブログに書いていただきありがとうございます!
森先生が松女に来て下さってからもう
一年が経つんだなと考えるととても早いです!
Tシャツは部員ともお揃いなので是非着て頂きたいと思います!

私たちはパフォーマンスを通して部員の仲も深くなりますし、
書に対する気持ちも強くなります。
そういったパフォーマンスをこれからも
続けていきたいと思っています。

暑い日が続きますが体調に気をつけて下さい。
失礼します。

投稿: 埼玉県立松山女子校書道部三年K | 2010年6月27日 (日) 21時14分

梅雨時、森先生お元気ですか?
私達は毎日練習に励んでいます。
色紙を掲載して頂きありがとうございます。
色紙を書いた先輩方のように、私達も日夜
努力していますが、一朝一夕にはいかないことを
感じています。
毎日練習して、少しずつ進めて参ります。
今後もよろしくお願いします。

投稿: ★NEW★川口高校書道部一同 | 2010年6月27日 (日) 20時05分

素敵なTシャツ&色紙ですね。
30歳を過ぎてからつくづく感じますが、人とのつながりって素敵ですね。

生徒さんたちは、この経験がこれからの人生において、きっと役に立つことでしょう。
多感な高校時代に素晴らしい経験ができたこと、羨ましいです。

私は、中学時代に吹奏楽部だったので、森先生が書かれたことを読んで、
大会金賞を目指したことを思い出しました。

ぜひ、このTシャツを着た森先生を見てみたいです(^^)
きっと似合います!!

投稿: ぴっぴちゃん | 2010年6月27日 (日) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美しい墨色 | トップページ | お別れ会 »