« 書道ガールズ&ボーイズ | トップページ | 福井(番外編)「餅の田中屋」 »

2010年7月20日 (火)

福井「ヤング・アート・キャンプ」2日目(最終日)

Photo


福井「ヤング・アート・キャンプ」2日目(最終日)

2日目は、それぞれが現在取り組んでいる作品を書きました。


福井「ヤング・アート・キャンプ」2日目(最終日)

福井「ヤング・アート・キャンプ」2日目(最終日)

福井「ヤング・アート・キャンプ」2日目(最終日)

目を見張る臨書作品です。


福井「ヤング・アート・キャンプ」2日目(最終日)


とりあえず臨書、なにはともあれ臨書、
まだわけがわからなくても臨書、
臨書臨書と臨書の重要性を繰り返し語りました。


長い長い書の歴史の中で、選ばれ抜かれてきた古典だからこそ、
自分のカラダに染み込ませて咀嚼して、それを爆発させてこそ、
説得力のある素晴らしい書芸術が生まれます。

そうでないものは、ただ文字を書いただけのお絵かき。


そのような話を真剣なまなざしで聞いてくれたガールズ&ボーイズ。
そして納得してくださった顧問の先生方。

皆さんの質問に答えながら、自分の意識を再確認できた機会に、
とても感謝しています。ありがとうございました。

|

« 書道ガールズ&ボーイズ | トップページ | 福井(番外編)「餅の田中屋」 »

コメント

暑さの厳しい日々が続きます。
お身体気をつけてください。
私は昨日ダウンしちゃいました。

投稿: 林檎 | 2010年7月23日 (金) 06時12分

実は初日の夕方は、疲れと控室のクーラーで、
ダウンしそうだったけれど、夜の共同制作で盛り上がって、
気がついたら疲れは吹っ飛んでましたgood


10代で掴んだ感覚は一生ものなので、
頑張って書道神経を磨いてください。
これからを楽しみにしています!

投稿: 大衛 | 2010年7月22日 (木) 23時01分

先日は本当に有難うございました☆

ヤング・アート・キャンプでは、普段部活動等で学べない事や、共同作業で他校の友達と大きな作品を作って、
いままでにない体験を沢山させていただきました♪

これからは、今回の体験で学んだ事を生かして、頑張っていきたいですshineclub

投稿: 聖 | 2010年7月22日 (木) 22時18分

作務衣はカラダをだらけさせるので普段は着ませんよ。
いいとも!の時も下はジーンズでしたからね。

投稿: 大衛 | 2010年7月21日 (水) 23時49分

普段はいいともの時のような作務衣は着ないのですか?

投稿: その他の質問 | 2010年7月21日 (水) 16時19分

古典には、気持ちを具体的に表現するヒントがてんこ盛りです。
一見「なんか難しいんですけど?」「何が楽しいの?」と思うけれど、
臨書を徹底的に追求すると「あ〜なるほど!」と目から鱗がポロポロですよ。

投稿: 大衛 | 2010年7月21日 (水) 13時05分

気持ちを込めることは大事じゃないんですか?
僕は気持ちを込めることが一番大事だと思いますが。

投稿: さらに質問 | 2010年7月21日 (水) 11時14分

臨書は、スポーツでいう基礎体力、
集中力や持久力や瞬発力など、
音楽ならばメロディーラインやコード進行など、
歌ならば発声やリズム感など、
文章ならば起承転結やドラマ性など、
建築ならば構築性やデザイン性など、
それらを養う感覚と同じです。
五感を研ぎ澄ますための重要な行為です。


投稿: 大衛 | 2010年7月21日 (水) 02時33分

臨書ってそんなに大事なんですかね?

投稿: 素朴な疑問 | 2010年7月21日 (水) 00時26分

写真越しでも良い雰囲気がつたわります。
若い子たちはいーなー、合宿したいですねー^^;

投稿: たにがわ | 2010年7月20日 (火) 22時18分

ガールズ&ボーイズにとって、素敵な充実した夏の体験となりましたね(^^)
皆さんの年齢の二倍ちょっと…ひと昔とも言えなくなった時代にガールズだった私も、書道の合同夏合宿に参加した事があります。当時、こちらでは初めての試みで画期的な事だったのですが…古典を重視しない指導で、残念な合宿でした。私の住む某県では、いまだにそういった指導に関しては立ち後れているように思います。
私も、あの時代に森先生のような先生にご指導頂きたかった(T_T)福井のガールズ&ボーイズが、本当に羨ましいです。

投稿: タンポポ | 2010年7月20日 (火) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書道ガールズ&ボーイズ | トップページ | 福井(番外編)「餅の田中屋」 »