« あまりにも目に余ったので… | トップページ | 福岡で書き初め »

2011年1月 4日 (火)

現代書道二十人展

今日は、上野松坂屋で開催の
「第55回現代書道二十人展」を見てきました。


たくさんの鑑賞者でごった返す中、
素晴らしい作品群を、じっくり間近で
穴が開くほど凝視してきました。


どの先生の作品も、
絶妙な筆致があらゆる角度で交錯し、
それが高い完成度で紙面を構築。


特に「かな作品」は、優雅な気品を漂わせながらも、
その奥に凛とした狂気すら存在し、
「なるほどさすが!」と唸ってばかり。
書芸術としての気品と格調に心が洗われました。


森大衛は素晴らしいものを素直に素晴らしいと絶賛します。


昨今のゆるーい感情論で惑わせるヘタウマの書など、
滑稽で恥ずかしい気持ちになりますね。
いや、感情論も嫌いではないし全然いいんですが、
しっかりとした基礎と美意識のもとに、
凛然として生み落とされるものを目指してこそ、
感情論も本物になると思います。
中途半端で満足してはいけませんね。
書道の「道」は果てしない探究の道ですから。


これからもさらに真摯な気持ちで純粋に
書に取り組みたくなったありがたい一日でした。

|

« あまりにも目に余ったので… | トップページ | 福岡で書き初め »

コメント

今年はお元旦から書にかかわる者としては寂しい出来事?がおこり・・・
何だかとっても悲しかったのですが、
「現代書道二十人展」に出掛け、凛とした「本物の作品」を目の当たりにして背筋が伸びる思いでした。

やはり「書」は「気品」が漂うべきですね。


投稿: | 2011年1月13日 (木) 10時28分

こんにちは!

私達も創作をするのに
臨書を沢山書きますが
その大切さを改めて
感じることが出来ました。

身近に熱心にご指導して
下さる先生がいらっしゃる
環境で活動できる事は
幸せです。

そのような事への感謝も
忘れずに頑張ります!

投稿: 松山女子高書道部員 | 2011年1月 8日 (土) 01時25分


先日はお会いする事ができ、
とても嬉しかったです。

これからも基礎の古典を第一に作品もパフォーマンスも頑張ります。
恵まれた環境で書道を学べる事に感謝して、先輩のようになれるよう頑張ります。

投稿: 松女書道部員 | 2011年1月 7日 (金) 23時33分

先日は、大衛先生にお会いすることができ、とても嬉しかったです。

大衛先生がおっしゃったように、臨書などの基礎を大事にしてしっかり練習してから、一歩踏み出したものを作っていきたいと思います。

これからも頑張ります。
ありがとうございました!

投稿: 松女書道部員 | 2011年1月 7日 (金) 22時57分

こんにちは!

基礎である臨書は、すごく重要なものだと改めて分かりました。

私の身近には、素晴らしい先輩方と顧問の先生がいますので、少しでも近づけるように日々頑張っていきたいと思います。
また、大衛先生にもお会いしたいです!ありがとうございました。

投稿: 松女書道部員 | 2011年1月 7日 (金) 17時39分


こんにちは!
先日は、偶然にも二十人展
でお会いする事ができ、
とても嬉しかったです。

臨書などの基礎をしっかりと
学び、見てくださる方を
惹きつけるような
パフォーマンス・作品を
つくっていきたいと思います。

また、素晴らしい環境に
居させていただいている事に
感謝しながら、たくさんの
事を先生や先輩方から
学びどんどん吸収したいです。
これからも書道の素晴らしさ
などを伝えていけるよう、
頑張っていきます。

ありがとうございました!

投稿: 松山女子高書道部員 | 2011年1月 7日 (金) 16時59分

若い時は何か新しい変わったことをやりたくなるものです。

しかし、単なる思いつきには限界があり、みんな同じようなものになる。
新しいつもりが全く新しくないんですよ。


それは昨年福井の高校生の合宿に参加した時にすぐにわかりました。

そこで、森大衛は臨書の大切さを強く語ってきました。


すると、3ヶ月後の展覧会で見違えるような大人顔負けの作品が披露され、
ある作品は臨書でありながらそれが放つ雰囲気にひきつけられた他校の高校生達が
たくさんの人気投票カードを付けていました。

人を惹きつけるパワーが宿ったのでしょうね。


そこからが本当のスタートです。

実は顧問の先生方は、ほとんどが書道界のエリートでありアーティストなんですよ。
身近にそんな凄い人がいてくださるのですから、しっかり指導を仰ぎながら頑張ってくださいね。

投稿: 大衛 | 2011年1月 7日 (金) 13時57分

こんにちは。
先日は二十人展で偶然大衛先生にお会いでき、とても光栄でした。

大衛先生がおっしゃっていたように、基礎があってこそその先の事が出来るのであると改めて感じました。

大衛先生に頂いたパワーでこれからも頑張ります。
有り難うございました。

投稿: 松山女子高書道部員 | 2011年1月 7日 (金) 09時58分

こんにちは。
二十人展では、偶然にも大衛先生にお会いすることが出来、本当に嬉しかったです!貴重なお話をして下さり、有り難うございました。
素晴らしい作品の数々を拝見し、圧倒されてしまいましたが、大衛先生のおっしゃっていたように回り道をせず基礎からしっかりと取り組んでいこう、とすごくやる気が沸いて来ました。作品においても、パフォーマンスにおいても、基礎を大切にし、頑張っていきます。
本当に有り難うございました!

投稿: 松女書道部員 | 2011年1月 7日 (金) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あまりにも目に余ったので… | トップページ | 福岡で書き初め »