« 20日(日)、21日(月)の渋谷教室は実施の予定 | トップページ | 懐中電灯 »

2011年3月19日 (土)

今思うこと

今、被災された方々を救えるのはお金や食料や薬などの物資。


被災を免れた我々に必要なのは確かな情報の入手とその対処法。


それぞれにやるべき現実的具体的なことを
しっかりと見極めて淡々と遂行しましょう。


義援金や物資は公的機関へ納めましょう。
私的なチャリティー募金を批判してはいけませんが、
賛同しない人のことも非難しないでください。


ここぞとばかり、ブログでヘタクソな字や
気持ち悪い詩を披露して、自己PRをするのは不謹慎です。
本当に人の痛みがわかるなら自粛してください。
福島原発の事故も予断を許しませんから、
これまでの震災のとは明らかに違います。
今はまだそのタイミングではありません。


復興に向けた文化的活動の発信は1ヶ月後でも半年後でも遅くはありません。
ある程度めどが経った時、我々は我々の能力を存分に発揮したエールをおくります。


今は一分一秒でも早いライフラインの復旧と支援物資の提供を切に願います。
生きていてこそ皆で想いを分かち合えるのですから。

|

« 20日(日)、21日(月)の渋谷教室は実施の予定 | トップページ | 懐中電灯 »

コメント

僕は遠方の大分県なのですが、激しく動揺しました。
翌日には早速、赤十字に義援金を送金しました(そんな事でちょっと威張ってた自分を少し反省してます)
それだけでは治まらず、「生還」「合掌」「再生」などを半紙に書いて、画像を公開しました。

先生の文を拝読して、まだ時期尚早で、自分も不謹慎だったかと、考えさせられました。

投稿: めじろん | 2011年3月22日 (火) 22時25分

「ここぞとばかり、」のくだり、キツい表現で世間から叩かれるかも知れませんが、
私は心から賛成です。
私は名前の通り写真を趣味としており、写真系SNSに参加しておりましたが、
善意にかこつけて自己満足を垂れ流し、そんな自分に陶酔しきったメンバーが
余りに多いことに嫌気が差し、脱会しました。
森さんの、ご自身の立ち位置をはっきり主張する姿勢に、敬服しました。

投稿: アマチュアカメラマン | 2011年3月22日 (火) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20日(日)、21日(月)の渋谷教室は実施の予定 | トップページ | 懐中電灯 »