« 「親切な心」 | トップページ | 『空海』 »

2011年8月 3日 (水)

「抱心」

「第38回富山独立書展」に出品した
新作『抱心』の全体像shine


Photo_2

森大衛にしてはめずらしく、
ハートウオーミングな作品spa


いろんな思いがあって書いた作品ですが、
そこに何を感じるかは<あなたの心>次第ですlovely

|

« 「親切な心」 | トップページ | 『空海』 »

コメント

山梨県の山人会というのがありまして、その中の望月春江公募展に油彩30号を出品いたしました。
その油彩の題名を 「抱心」にしたいと思いましたが
先生、その他そこいた教室の皆さんにも検討していただきましたが、
題名は 「 時をこえて 」にしました。
せっかくだったのに、申し訳ありませんでした。

題名と油彩のイメージが合ったのか、優秀賞頂きました
時間がありましたら、私のブログ 「中野屋blog」にいらしてください優秀賞の30号の油彩、アップいたしました。

投稿: ニュートン | 2011年10月 3日 (月) 15時39分

ニュートンさんへ


どうぞどうぞ( ̄∀ ̄)

投稿: 大衛 | 2011年9月14日 (水) 11時36分

今月、山梨県立美術館である、望月春江(もちずき しゅんこう)展に出す絵(30号の油彩)の題名を「抱心」にしようと思います。
ブログでの絵のアップは、会期が始まるまで出来ませんが、使ってもいいでしょうか?

投稿: ニュートン | 2011年9月 7日 (水) 12時18分

 (ほうしん)と読んでいいのでしょうか?
意味は?
勝手に意味を考えていいのでしょうか?

私の感じでは、
傷ついた心を、優しく抱く
母が幼子を抱く
大きなものが、小さなものを守る
そんな風に感じましたが・・・・

投稿: ニュートン | 2011年8月 4日 (木) 11時49分

あらほんとだ。(・・;)

全く意識してなかったんですけどね。

投稿: 大衛 | 2011年8月 4日 (木) 09時31分

心がgoodしてるみたいです。

投稿: あかね | 2011年8月 4日 (木) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「親切な心」 | トップページ | 『空海』 »