« 2011.11.08の富士 | トップページ | 石原美歩先生、ご出演情報! »

2011年11月16日 (水)

ご縁

株式会社リンク・セオリー・ジャパン代表取締役社長兼CEOだった
佐々木力さん(8月9日逝去)の百ヶ日法要および
石塔開眼供養に参列してきました。

生前親交の深かった多くの方々が参列され、
ファッション業界はもちろん、芸能界、スポーツ界からも
たくさんの方々が参列されていました。


そんな中、森大衛は佐々木さんとは面識のない唯一の参列者だったと思います。
では、なぜ参列させていただいたかというと、
昨日、萬田久子さんから「とても素晴らしいお墓が完成しましたのでぜひ」と
お電話をいただいたからです。


ご供養後の精進落とし(会食)では、冒頭の挨拶で萬田さんが、
「お墓の文字を書くにあたり森先生にご指導いただきました」と
ご紹介くださいました。


萬田さんは、9月初旬から1ヶ月間ほぼ毎日書き続けられました。
僕がお持ちしたこの本の付録の読経CDを聴きながら、
納期前日の夜遅くまであきらめませんでした。


実は、指導期間中に「いいとも!達筆王」がありましたが、
指導はあくまで墓石の文字のみ。
萬田さんがいいとも!でどんな言葉を書くかは一切聞かずに、
「お互いガチでいきましょう!」と決めて番組に挑みました。


そして、HERS(ハーズ) 11月号で練習している字をよ〜く見ると、
そこにあるのは佐々木家の「佐々」の部分。


Photo_2


会席の最後に、俳優の柴俊夫さんの司会進行による、
故人を偲ぶ挨拶会が繰り広げられ、
佐々木さんと萬田さんお二人の深い絆と、
多くの方々に愛されてきた道程をあらためて知り、
生前の佐々木氏にぜひお会いしたかったと思いました。

しかし、残念ながらというか、奇しくもというか…
佐々木氏のご逝去によりこのご縁をいただいた森大衛です。
森大衛としてできることを精一杯やっていきたいと思います。
ありがとうございました。

|

« 2011.11.08の富士 | トップページ | 石原美歩先生、ご出演情報! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011.11.08の富士 | トップページ | 石原美歩先生、ご出演情報! »