« 第23回「鵬翼会書展・ つばさ子供習字2013」開催のご案内 | トップページ | 第68回 県展(富山県美術展)〜『騎龍』〜 »

2013年3月28日 (木)

春の記憶

先週末は渋谷桜丘町の桜が満開でしたcherryblossom

Photo_2

(※画像はそれぞれクリックで拡大します)



そして、

これは教室の空き時間に朱液で書いた桜cherryblossom

_001

それをこんな風に加工してみましたcherryblossom

_002_4



同じく朱液で書いた「春よ、来い」cherryblossom

_001_3 

_002_5



こんな風になりましたcherryblossom

今年東京で桜が見れる最後の...
今年東京で桜が見れる最後の... posted by (C)TAPPITSUOU

今年東京で桜が見れる最後の...
今年東京で桜が見れる最後の... posted by (C)TAPPITSUOU



さて、もう41年前のことですが、

自分の小学校の入学式の日は桜が満開でしたcherryblossom

花びらが舞うの桜並木の校庭を

父親と手をつないで式に向かいましたcherryblossom



しかし…

「そんな写真があったなあ〜」とアルバムを見ると…

Photo_4

奥にある桜はまだ咲いていませんでしたsweat02

しかもグランドの中央を横断していましたsweat01

人間の記憶とはなんと曖昧でいい加減なものでしょうcoldsweats01



でも、そう考えると<記録>よりも<記憶>の方が

美しいのかもしれないですね。



書は芸術のカテゴリー的には抽象表現に入ります。

すなわち“想念の美”

皆さんも美しい記憶をcherryblossom

|

« 第23回「鵬翼会書展・ つばさ子供習字2013」開催のご案内 | トップページ | 第68回 県展(富山県美術展)〜『騎龍』〜 »

コメント


お久しぶりです。

ツイッターで僕のことをつぶやいていただきありがとうございます。
僕はもう、14歳で、中学3年生です。
あれから、ずいぶんと世の中が変わりました。
そして、東日本大震災が発生し、
僕は、「東北六魂祭」の題字を書かせていただきました。
そして、昨日、3回目の六魂祭が無事に終わりました。
僕はある意味、「世の中に役立つこと」をやったと思います。
そして、僕の字を見てくれた人の心が幸せになるのを見ていて、
こっちまで嬉しくなります。
4~6年ぶりくらいの時を超えて、
やっと森先生にメッセージを送ることができました。
応援ありがとうございました。

卓也より

投稿: 岩手の卓也です。 | 2013年6月 3日 (月) 19時43分

春爛漫の桜のcameraと素敵な桜の書のアップありがとうございました。今年は、ヘルニアから坐骨神経痛で3月から病んでいました。なので、桜の佇まいに気づくことなく桜の季節が終わりそうでした。
世間は、春shinecherryblossomshine。少しずつ痛みと相談しながら、リハビリしますscissors自然の優しさや厳しさ、心と体の栄養になりますねwink
ありがとうございましたhappy02heart04shine

投稿: 林檎 | 2013年3月30日 (土) 00時04分

こんにちは。
子供の頃、兼六園の夜桜を家族で見に行きました。
満月の下の満開のしだれ桜。
40年近く経った今でもいちばん美しい桜だと思っています。
今、兼六園のこの桜は老木になったからか
枝が切られて小さくなっています。
毎年、兼六園にお花見に行くのですが、
子供の頃に見た幻想的な光景は夢だったのかなと寂しくなります。

投稿: 天 | 2013年3月28日 (木) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第23回「鵬翼会書展・ つばさ子供習字2013」開催のご案内 | トップページ | 第68回 県展(富山県美術展)〜『騎龍』〜 »