2013年10月17日 (木)

窪田芳泉さん「第12回富山ねんりん美術展」最優秀賞

10月9日(水)10日(木)に

富山県民会館美術館で開催された
「第12回富山ねんりん美術展」で、
富山教室の窪田芳泉さん(80歳)の作品が
<最優秀賞>を受賞しました。

2013
「秋風日暮南湖裏争唱菱歌不肯休」

この作品は、来年10月に栃木県で開催される
「ねんりんピック栃木 2014」に富山県代表として出品されます。
おめでとうございます!゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

| | コメント (0)

2013年7月14日 (日)

「平成25年 日本の書展 富山展」

7月12日(金)~2013年7月15日(月)まで富山県民会館で開催の
「日本の書展 富山展」に新作『登』を出品しています。
(時間9:30~17:30 最終日は16:00まで)

森大衛は会期中富山に居ないため会場での仕上がりを確認できません(>_<) お近くの方は是非ご覧ください。(ただし写真撮影は禁止)


| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

「2013 独立選抜書展」当社中からの入選者(準会員の部)

先月開催された「2013独立選抜書展」での当社中からの(準会員の部)入選者の作品です。


得田睦月桃紅復含宿雨 柳緑更帯春煙 花落家僮未掃 鶯啼山客猶眠」

Tokuda_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2013 独立選抜書展」当社中からの準特選(一般・会友の部)

先月開催された「2013独立選抜書展」での当社中からの<準特選>の作品です。

この受賞にて準会員に昇格です(*゚▽゚)ノ


原口昌子「臨・木簡」

Haraguchi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2013 独立選抜書展」当社中からの入選者(一般・会友の部)

先月開催された「2013独立選抜書展」での当社中からの入選者の作品です。


石崎成美「臨・詩懐紙」

Ishizaki_4

 


岡 文隆「臨・木簡」

 Oka

 


蔭山由紀子「臨・樂毅論」

 Kageyama_4

 



齋藤尋美「臨・開通褒斜道刻石」

Saito_2



佐藤有紀「

思君我心傷思君我容瘁中夜坐松蔭露華多似涙」

 Sato_2

 



早川貴子「臨・木簡」

 Hayakawa



横山 遼「臨・本能寺切」

Yokoyama

| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

「第40回記念 富山独立書展」

今月は「第68回 県展」「2013 独立選抜書展」に引き続き

怒濤の展覧会月ですheart04


「第40回記念 富山独立書展」

2013_5

会期:6月20日(木)〜23日(日)午前9時〜午後18時(最終日は17時まで)

会場:富山県民会館「美術館およびギャラリーA」

森大衛は、新作「心聲(声)」を出品します。
是非ともご高覧いただきたくご案内申し上げます。

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

「2013 独立選抜書展」&「第7回全国高校生大作書展」

「2013 独立選抜書展」&「第7回全国高校生大作書展」

Senbatsu2013_mini_2

※クリックで拡大

会期: 平成25年6月11日(火)~6月19日(水)※休館日17日(月)


    午前9時半より 午後5時半 (最終日は午後2時半まで)    

会場: 東京都美術館 

           〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36(電話03-3823-6921)

           入場無料



森社中からの入選者

<会員の部> 森 大衛

<準会員の部> 得田睦月

<一般・会友の部>

石崎成美 岡 文隆 陰山由紀子 斎藤尋美

佐藤有紀 早川貴子 原口昌子 横山 遼



是非ともご高覧いただきたくご案内申し上げます。

作品の写真は、展覧会終了後にアップします。

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

第23回「鵬翼会書展・ つばさ子供習字2013」開催のご案内

4月6日(土)4月7日(日)の2日間、
富山市民プラザ2Fアートギャラリーにて、
第23回「鵬翼会書展・ つばさ子供習字2013」を開催します。

1月の「第61回独立書展」に出品した門下生の作品や、

2月の「富山県書き初め大会」で入賞した子供達、

この展覧会ために新たに書いた生徒達の作品などを展示します。

Houyoku2013

今年で23年回目。このブログを始めてからはもう6回目です。

2012年のブログ

2011年のブログ

2010年のブログ

2009年のブログ

2008年のブログ

お近くの方はぜひご覧いただきたくご案内申し上げます。

| | コメント (0)

2013年1月19日 (土)

「第61回 独立書展」森大衛の作品 <会員>

「第61回 独立書展」

<会員>森 大衛「春の歌二首」(※画像クリックで拡大)

Mini_3

「世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」在原業平(おしなりくん)
※変体仮名(濁点は省略)
「世の中二 たえてさくら能な可利せ八 春農こころ者乃とけ可らまし」
※現代語訳
(世の中の桜が絶えてなくなったなら散るのを惜しむこともなくのどかな気持ちでいられるのに)

「散ればこそ いとど桜はめでたけれ 憂き世になにか久しかるべき」返歌:詠み人知らず
※変体仮名(濁点は省略)
「散れ盤こ曽 いとゝさくらはめて多介連 う支よ二那爾可久しかるへき」
※現代語訳
(散るからこそいっそう桜は美しい。この世に永遠に続くものなんてないのだから)

| | コメント (23)

「第61回 独立書展」当社中の作品 <準会員>

「第61回 独立書展」当社中の作品 <準会員>(※画像クリックで拡大)

得田睦月「臨・木簡」(渋谷教室)<選抜展同等>

0

| | コメント (0)

より以前の記事一覧